『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)掃海母艦ぶんご「紺碧波煙」
b0176417_1431376.jpg
2012年11月26日(月)宮崎県日南市より日向灘
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第8日
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「ぶんご」さん(呉)

うねる日向灘に掃海母艦「ぶんご」さん。この日は強風が吹き荒れていました。気温は9時台で20度。11月下旬で20度です。さすがは日南。前年も同じような天候の日がありました。まるで台風のような。一見、それほど荒れているようには見えないかもしれませんが、機雷を征する鋼(はがね)の女王が大きく上下し、波が甲板よりも上に跳ね上がりました。掃海母艦さんがたの甲板の高さは8m。鋼の女王と日向灘の攻防が繰り広げられていました。荒れていても、かなり暗い曇天でも、日向灘の美しい海色は、そのまま。美しいがゆえに、荒れる海の怖さも目の当たりにしました。
# by stbrristol | 2013-01-20 01:51 | 平成24年度機雷戦訓練(日向灘)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦うらが「年初入港吾妻島前」
b0176417_22113771.jpg
2013年1月12日(金)東京湾
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「うらが」さん(横須賀)

2013年最初の掃海部隊の皆様の見学記録は、掃海母艦「うらが」さん入出港となりました。早朝、午前は白く霞んでいた東京湾でしたが、午后より見事な快晴となりました。冬晴れの冴え冴えとした視界に威風堂々、掃海母艦「うらが」さん。よくよく考えると、この位置からの「うらが」さん長浦港入港の記録は初めてとなります。

2011年、2012年共に、ペルシャ湾にて行われた国際掃海訓練より帰国される「うらが」さんの記録がありませんでした。いずれも日向灘にての『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』期間中であった事もあるのですが、ようやく「戻って来られた」際を記録する事が叶いました。
# by stbrristol | 2013-01-15 22:08 | 掃海隊群
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(陸奥湾)掃海艇ゆげしま・あおしま「松の内」
b0176417_12442280.jpg
2012年7月17日(火)青森県陸奥湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第4日
海上自衛隊大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊 掃海艇「ゆげしま」さん
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん

夏の陸奥湾「松の内」に掃海艇さんお二方。「ゆげしま」さんと「あおしま」さん。北は北海道函館から南は沖縄勝連まで。北限の掃海艇さんと南限の掃海艇さん。美しい陸奥湾の夏情景ですが、記念写真ではありません。『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』のまっただ中。ついぞ、美しい風景に目を奪われますが、訓練中です。この日の早朝は曇天濃霧の青森県でしたが、昼前より晴れ、午后には見事な快晴となります。

「松の内」の期間は、時代・地域により様々であるようですが、個人的には小正月までと云う感覚です。尤も、いつの頃からか、「お正月」と云う感覚が希薄になりつつあります。
# by stbrristol | 2013-01-08 12:58 | 平成24年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)「日の出」
b0176417_659125.jpg
2012年11月24日(土)宮崎県日南市より日向灘
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日

2013年最初の投稿は、美しい日向灘の日の出。掃海艇さんがたが2隻いらっしゃるのですが、どなたでしょう…この朝、日の出と共に出港されたのは、第101掃海隊・掃海管制艇「さくしま」さん、「いえしま」さん、第1掃海隊・掃海艇「いずしま」さん、「あいしま」さん、「みやじま」さん、第41掃海隊・掃海艇「つのしま」さん、「えのしま」さん、「のとじま」さん。時間的・シルエット的に「つのしま」さん、「えのしま」さんに思えますが。

毎年11月に油津に半月以上滞在しますが、なかなか水平線からの日の出は記録出来ません。この朝も水平線近くには雲がありますね。掃海部隊の皆様は夜通し動いていらっしゃるので、昼夜を問わずですが、日の出を観ると、「ああ、今日も1日が始る…」ですね。
# by stbrristol | 2013-01-05 07:11 | 平成24年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)掃海艇ししじま・あおしま「夕雲萌」
b0176417_517361.jpg
2011年11月6日(日)宮崎県日南市油津港
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』入港
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん、「あおしま」さん

あと30分速ければ…悔まれた夕刻でしたが、凄みのある雨上がりの夕刻は、非常に強く記憶に刻まれています。この日、日南市すぐ隣の都城市を出発する頃は、普通に曇りでした。宮崎空港からバスに乗って間もなく、雨が降り始め、青島に着く頃には本降りの雨になっていました。雨の予報は出ていなかった(確か)ので、傘も持っていませんでした。バスの中から雨の日向灘を見ていましたが、油津が近付くに従い、雲が切れ青空さえ見え始めました。バスを降りる頃には夕陽がさし、美しい雨上がりとなりました。何となく、掃海部隊の皆様が入港されているのでは…との予感がし、急いで向った油津港。「やっぱり!!」。愕然としましたが、入港日時は存じていませんので、致し方ありません。自分が油津港に到着したのは、今まさに「ししじま」さんと同時でした。萌え上がる夕景色は、えも云われぬ美しさを通り越し、怖い程でした。忘れ難い夕刻です。

2012年もあと2日。年の暮れは1年の夕刻。

# by stbrristol | 2012-12-30 05:32 | 掃海部隊
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊 第46掃海隊「直進」
b0176417_541284.jpg
2011年10月17日(月)東京湾
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん、「くろしま」さん、「あおしま」さん

日の入り目前。18時が近付いていた頃、「東京湾正面突破」は第46掃海隊さん。沖縄より横須賀へ。中城湾より東京湾へ(実際には、この日、相模湾より戻られる際の記録)。曇天の日の入り直前。既に辺りは暗く高感度で記録せざるを得ず、やや粗いですが、第二海堡を背に、まっしぐらに向って来られた光景は忘れ難いものでありました。先頭は「くろしま」さん、続いて左手の「ししじま」さん、右手しんがりは「あおしま」さん。「突進」でもありました。見る間に近付いて来られ、丁度、真横最も近い距離に「あおしま」さんが来られた時が、まさに日の入りの時刻であった事も強く記憶に刻まれています。
# by stbrristol | 2012-12-30 05:15 | 掃海部隊
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇とよしま「東京湾波浪」
b0176417_4442264.jpg
2011年10月19日(水)東京湾
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「とよしま」さん(下関)

数回前に同日同時刻の「うくしま」さんを投稿しましたが、ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年横須賀集結終盤。この日の東京湾は荒れ模様。波が風に飛ばされ、跳ねている状態(手前)。大波大うねりでなくとも、海面が跳ねている時は、強風でざぶざぶ揺れます。雨も降っていました。横須賀防波堤前に、じっと佇む「とよしま」さん。無言で荒れ気味の東京湾に向き合っていらっしゃるように見えていました。実際には、少し前に出港された「なおしま」さんのお見送りと、停泊位置変更の為、東京湾に出て来ていらしたのですが。

艦艇さんがたの写真は、勿論、快晴にこした事はありませんが、自分はこのような荒天時の記録は、「リアル」と思っています。晴天であれば、対岸の千葉県が明瞭に見えるのですが、東京湾が横須賀防波堤のすぐ先で終わっているかのように見えます。その先には東京湾と数々の船舶が存在している筈なのに、「何もない」かのような。海の怖さも感じるのです。また、海上自衛隊さんの艦艇さんがたが何故、この色に統一されているのかもよく判りますね。海と同じ色。全く同じ色です。

「あるのにない」。いつもは、各所にお姿が見えている乗員の方々もいらっしゃらない。しんと静まり返っているかのように思えるのですが、実際は凄まじい風の音、降り掛かる雨、まっすぐに立っている事が難しい揺れ。1年以上前の記録ですが、当時の記憶が瞬時に甦ります。
# by stbrristol | 2012-12-30 05:02 | 掃海部隊
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)第43掃海隊「SAND LEAD」
b0176417_3583036.jpg
2011年11月18日(金)宮崎県日南市油津港
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』最終日
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん、「とよしま」さん、「なおしま」さん

日向灘にての『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』が終了し、続々と油津港に掃海部隊の皆様が戻られた日。強固な結束力を誇る第43掃海隊さんの入港着岸。丁度、「とよしま」さんより「うくしま」さんへ向けてサンドレッドが飛んだところですね。時刻は午前11時少し前。約10日間の日向灘洋上での訓練を終えられての入港。雲行きも怪しく、かなり高速で入港されて来たと記憶しています。実際に、この約2時間後、油津港は豪雨となります。豪雨と云うより、嵐。強い南風が吹き荒れ、台風の如く。皆様、天気(気象)に関してはプロフェッショナルですので、近付く嵐を察知しての高速入港となったのでしょう。
# by stbrristol | 2012-12-30 04:07 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成24年度機雷戦訓練』(伊勢湾)第41掃海隊・掃海艇すがしま「日の出インダストリアル」
b0176417_746196.jpg
2012年2月1日(水)三重県松阪市松阪港
『平成24年度 機雷戦訓練』第1日
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊(現 舞鶴地方隊第44掃海隊) 掃海艇「すがしま」さん

『平成24年度 機雷戦訓練』は、掃海部隊の皆様の年初の訓練。厳しい寒さの中、行われます。開始の一斉出港は、日の出と共に。日の出前が最も気温が下がる時間帯。この朝の松阪の気温は、ほぼ氷点下。ほぼ無風であった事が幸いでありました。朝日が照らす掃海艇さんの美しい木目の光沢と背景の松阪インダストリアルの見事な調和。掃海艦艇さんがたは、各地の風光明媚な風景、港湾インダストリアルの背景ともによく合います。

【註】昨日『gvein(別館)』へ「如月伊勢湾700pix」を投稿しましたが、「すがしま」さんの画像が初回投稿時に入っていませんでした。申し訳ございませんでした。画像追加致しましたが、こちらに改めて新規単独投稿致します。
# by stbrristol | 2012-12-28 07:54 | ┣第41掃海隊
20121224 掃海艇えのしま江の島初寄港満艦飾「君といつまでも」
b0176417_23552767.jpg
2012年12月23日(日)神奈川県藤沢市東浜より江の島湘南港本船岸壁
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「えのしま」さん

寒風吹く江の島前東浜の波うち際に、カノジョ背負って「君といつまでも(どこまでも?)」。湘南の海と云えば、加山雄三さん。思わず、この光景を目にした時、加山雄三さんの名曲が頭に流れましたが、もしかすると『男はつらいよ』かもしれませんね。

2012年、年の瀬迫るクリスマス三連休は、久しぶりに江の島に通いました。2012年3月21日に就役された新世代掃海艇「えのしま」さん、初のお里訪問であったからです。この日は天皇誕生日です。「えのしま」さん満艦飾でありました。「ご当地」にて初の一般公開も行われ、大変大勢の方々が見学に訪れていました。画像をよくよくご覧下さい。艦橋付近、みっしり満員である事が判ります。
# by stbrristol | 2012-12-26 00:04 | ┣第41掃海隊
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)46MD,41MD,43MD「密集結」
b0176417_3153376.jpg
2012年11月28日(水)宮崎県日南市油津港
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』訓練終了
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「えのしま」さん
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん、「なおしま」さん

日向灘にての天王山『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』が終了し、油津港に一斉に戻って来られた掃海部隊の皆様。油津港最奥部の「L字帯」は、ご覧の通りの超接近高密度。中央「604」は、新世代FRP掃海艇「えのしま」さん。2012クリスマス連休には、「お里」の神奈川県の江の島にて一般公開されます。新世代FRP掃海艇さんを取り囲む、WOODDEN「すがしま型」掃海艇さんがた。

霜月日向灘は「天王山」。凌ぎを削る天王山を越え、静かに油津港にて、しばしの休息。2010年より天王山見学記録を始めましたが、前2年、訓練最終日は豪雨でした。遂に、今年は晴れ!とは云うものの、期間中、濃霧と雨との攻防が続きました。
# by stbrristol | 2012-12-22 03:28 | 平成24年度機雷戦訓練(日向灘)
『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘・陸奥湾)第46掃海隊・掃海艇くろしま
b0176417_1105348.jpg
2011年11月14日(月)宮崎県日南市油津港
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第5日
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん

【註】こちら のブログ『りぶろ』は基本的に1投稿1cutとしておりますが、今投稿は個人的に思うところあり、第46掃海隊・掃海艇「くろしま」さん6cutにて構成致します。
b0176417_1161884.jpg
2012年7月9日(月)北海道函館市函館港
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん

b0176417_1173244.jpg
2012年7月17日(火)青森県むつ市芦崎湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第4日
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん

b0176417_11920100.jpg
2012年11月18日(日)宮崎県日向市細島港
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん、「あおしま」さん、「くろしま」さん

b0176417_1204126.jpg
2012年7月14日(土)青森県むつ市大湊湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第1日
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん
(前方左・中央)海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「みやじま」さん、「いずしま」さん
(前方右)海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「すがしま」さん

b0176417_124479.jpg
2012年7月14日(土)青森県むつ市大湊湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第1日
(航行順)海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「みやじま」さん、「いずしま」さん
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん、「ししじま」さん

# by stbrristol | 2012-12-20 01:26 | 掃海部隊
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)「雨降りしきる夜明け一斉出港」
b0176417_5165148.jpg
2012年11月26日(月)宮崎県日南市油津港
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第8日
海上自衛隊掃海部隊の皆様

『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』終盤の一斉出港は、「やはり何故か」雨降りしきる朝でありました。本降りの雨でした。美しい情景とも云えるのですが、写真を撮るには難しい状況でした。日の出と共に始まる一斉出港。日の出時が最も冷え込む時間帯なのですが、妙に暖かい朝でした。雨に身を晒して記録するのは構いませんが、カメラが耐えられません。やむなく、タクシーさん車内からの撮影となりましたが、雨が降り込み過ぎてしまい、窓を開け続ける事が躊躇われました。ずらり縦列の掃海艦艇さんがたに灯る舷灯が美しく、思わず運転手さんも「綺麗だなあ!」。加えて、扇が開くように続々と掃海艦艇さんがたが出港される様は、厳しい洋上での訓練に向われると云うのに、大変美しい光景でありました。出港一番手は、第51掃海隊・掃海艦「やえやま」さん。続いて、同じく第51掃海隊・掃海艦「つしま」さん、ほぼ同時に前列の第2掃海隊・掃海艇「たかしま」さんが動き出されています。見事に統制のとれた一斉出港は、いつ見ても感嘆します。
# by stbrristol | 2012-12-18 05:31 | 平成24年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)101MD「黎明出港」
b0176417_23252979.jpg
2012年11月24日(土)宮崎県日南市油津港
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日
海上自衛隊掃海隊群第101掃海隊 掃海管制艇「いえしま」さん、「さくしま」さん(呉)

夜明け黎明の油津港。午前6時半。この日の油津日の出の時刻は午前6時50分。日の出前の出港です。掃海部隊の皆様の『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』期間中は、殆ど日の出と共にの出港となります。その為、11月に行われる日向灘の際、滞在先のホテルシーズン日南さんを出る頃は、空に星が瞬く「夜」。油津港に到着しても夜。試運転が行われる頃も夜。そして、徐々に辺りが明るくなり始める頃に続々の出港となります。黎明の美しい時間帯。撮影は難しいのですが、舷灯が灯る時間帯の出港は大変美しく、眠くとも、寒くとも(と云っても、日南は暖かいので、凍える寒さではありません)夜明け前から港を訪れるべきです。美しい情景なのですが、皆様、これより数日間、洋上にて訓練です。
# by stbrristol | 2012-12-17 03:48 | 平成24年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)EOD, MSO, MSC「NICHINAN LEAF」
b0176417_246588.jpg
2012年11月20日(火)宮崎県日南海岸
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第2日
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「つしま」さん(横須賀)
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「つのしま」さん(横須賀)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん(沖縄)

勢いで下車した路線バス。一体、何処まで歩けば良いのか判らぬ状態でありましたが、目の前に掃海部隊の皆様。日南海岸は入り江が多くある美しい海岸線が連なっています。掃海部隊の皆様が近づいたり遠のいたり。車で走りながらは見学記録出来ません。ひたすら歩く事が最適。この日は、歩いたからこそ記録出来た光景の数々となりました。掃海艦艇さんがたも間近に見えていますし、洋上に展開する大変大勢のEOD員さんがたを記録可能でありました。こちらの画像では、EOD員さんがたは左手、水中処分艇さん3隻。
# by stbrristol | 2012-12-12 02:58 | 平成24年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)MSC-685,603,689, MSO-302「幕開け日南海岸」
b0176417_07260.jpg
2012年11月20日(火)宮崎県日南海岸
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第2日
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「とよしま」さん(推定)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「つしま」さん

暑いぐらいの晴天となった、この日の宮崎県。宮崎空港より飫肥行きのバスに乗り南下していたのですが、予測していたよりも、かなり早い段階から掃海部隊の皆様のお姿が見え始め、慌ててバスを降りました。バスでご一緒していた、日南のお母さんがたに「まだはえっちゃよ。もちっと近いバス停が良かっちゃが。こっかい歩くのは大変やよ」と引き止めて戴いたのですが、旅行者フル装備で下車。ひたすら日南海岸を歩く事としました。幸い、暑いぐらいの気温ですし、風光明媚な日南海岸。国道220号のかなり飛ばし気味の車に用心しながら、少し歩いては記録、また少し歩いては記録…を繰り返し、掃海部隊の皆様の至近距離を目指しました。手前海岸線の岩場に釣り人のお方がいらっしゃる事でも判ると思いますが、この日、この時間帯、掃海部隊の皆様は間近にいらっしゃいました。ほぼ、皆様の艦番号が確認出来る距離なのですが、気温が高かった為か、やや霞んでいて、最も左手の掃海艇さんが「685とよしま」さんであるのか、「684なおしま」さんであるのかが微妙でした。
# by stbrristol | 2012-12-10 00:20 | 平成24年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)飛行教導隊・第46掃海隊「邂逅」
b0176417_22491779.jpg
2012年11月28日(水)宮崎県日南市油津港
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』最終日
航空自衛隊(正式な部隊表記が現段階で判りません。大変申し訳ございません)飛行教導隊の皆様
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん(沖縄)

薄雲に覆われていた朝の油津港上空。日向灘にての『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』を終えられ、油津港に戻られる掃海艦艇さんがたの集結が始まっていた頃、ふと遠くから航空機さんの音が聴こえて来ました。「?油津では珍しい…」と、上空をきょろきょろ。9月の『ビッグレスキューかながわ』にてお目にかった航空自衛隊「T-4」さん。頭上を通過されました。

そのぴったり1時間後。再び、航空機さんがたの音が聴こえてきました。1機ではありません。しかも、とても速い皆様の音です。音の方を見ても、既に、そこにはいらっしゃらない、とても速い方々。戦闘機さんがたの音です。自分は「航空機マニア」ではありませんが、身近な存在です。実家上空をよく通られますので。音から離れた空にお姿を探します。「発見」。油津で戦闘機さんがたのお姿を目にしたのは初めてでした。この日は、reflex500を持っていませんでしたので、300mmにて記録。4機の戦闘機さんがたが油津港沖合に集結されている掃海部隊の皆様の上空を通過されてゆきます。何とか、掃海艦艇さんがたと戦闘機さんがたを記録出来ないだろうか…「あ!」でした。日向灘方面に抜けられる際、一足先に油津港に入港されていた「ご当地」掃海艇「あおしま」さんのマストと「記念撮影」が実現しました。

この時は、颯爽と朝の空を駆け抜けた戦闘機さんがたのご所属が判っていませんでしたが、とても個性的な塗装を施されていた戦闘機さんがた。後に、詳しいお方から「飛行教導隊。アグレッサーの皆様ですよ」と教えて戴きました。掃海部隊の皆様とアグレッサーの皆様の「初」の記録となりました。と云うよりも、殆ど記録する事が出来ないと云っても良いでしょうね…貴重な機会でありました。
# by stbrristol | 2012-12-08 00:14 | 平成24年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)692,303「RISE OF NATIONS RS ride」
b0176417_4511792.jpg
2011年11月15日(火)宮崎県日南市より日向灘
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん(沖縄)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん(横須賀)

「日に向かう國」の金色の朝。この辺りの海岸線は奇岩が連なり不思議な「世界」です。現世とは切り離されたかのような不思議な海岸。美しい金色の日向灘へ出てゆかれるのは、日の出と共に出港された第46掃海隊さんの「くろしま」さん。沖にいらっしゃるのは、日の出前に出港された「はちじょう」さん。訓練海域へ向われます。
# by stbrristol | 2012-11-15 04:58 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)鵜戸神宮「祈念」
b0176417_0524120.jpg
平成二十三年十一月八日(火)宮崎県日南市 鵜戸神宮さん
海上自衛隊掃海部隊の皆様

昨年の「今日」。宮崎県日南市の鵜戸神宮さん。当時の福本掃海隊群司令(現 海上自衛隊幹部学校長)を筆頭に、掃海部隊の皆様が数日後より、鵜戸神宮さんの目の前に広がる日向灘にて行われる『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』安全祈念にいらしていました。「鵜戸さん」は奇岩連なる日南海岸の洞窟内におわします。「鵜戸さん」は、いつ訪れても、しっとりとしています。洞窟内ですし、本当に目の前は日向灘です。「鵜戸さん」が乾いていた事はありません。じめじめとしているのではなく、ひんやりしっとり。不思議に落ち着くのは、その「しっとり」とした空気に包み込まれるような安堵感があるからかもしれません。いつも、洞窟内の岩に触れながら参拝します。

この数日後、訓練開始の日に再び、独り「鵜戸さん」参拝に訪れました。日向灘が荒れていたからです。降りしきる雨。地響きを伴い眼前の岩場にたたきつける波の轟音。荒々しい海への畏怖を新たにしましたが、本殿洞窟内に入ると、心底ほっとしました。「どうか、皆様がご無事であるように」と祈念しました。そして、約10日後にも、再び「鵜戸さん」を訪れる事になります。そして、その参拝の帰り道、バスを途中下車し、じっと日向灘を静観していましたが、夕刻になりましたので、やむなくやって来たバス(本数が少ないのです)に乗りましたが、奇しくも、その時間に「達成」であったと後に知らされました。「奇しくも」では、ないのでしょう。「人智を超える」。自分は、「鵜戸さん」にお願いをしました。お願いをしたら、御礼に行かなくてはなりません。
# by stbrristol | 2012-11-08 01:14 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)686,684「錨・赤灯台」
b0176417_23565072.jpg
2011年11月18日(木)宮崎県日南市油津港
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第9日
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん、「なおしま」さん

「うくしま」さんの錨と赤灯台越しに「なおしま」さん。曇天ですが、視界は明瞭。この日は日向灘洋上にいらした掃海部隊の皆様が一斉に油津港に戻って来られるのですが、朝から南風が強く吹いていました。北風ではありませんので、寒さに凍える事はありませんでした。11月半ば過ぎでも凍えないのは、日南ならでは、です。しかし…刻々と豪雨は近付いていました。掃海部隊の皆様は、この後の台風並みの荒天を予期されていたのでしょう。間隔500mを切っていたのでは?!のたたみかける「高密度入港」となりました。

曇天であっても、美しい海色が判ります。日南海岸の海色は、沖縄の海に近い色合いをしていますね。緑がかった蒼。とても美しいのですが、翌日には一変。豪雨の為に黄土色になってしまいます。
# by stbrristol | 2012-11-08 00:08 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇うくしま「冬空松阪出港」
b0176417_135545.jpg
2012年2月8日(水)三重県松阪市松阪港
『平成24年度 機雷戦訓練』(終了後)
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん(下関)

曇天雨天荒天の投稿が続きましたので、晴天の朝を…と思ったのですが、意外と雲が多かったですね。もくもくと冬雲。ですが、白く明るい朝日がさしています。キリキリと冷えていた冬の朝。長くバウスラスターの水流を引き、岸壁を離れられる「うくしま」さん。伊勢湾にての年明けの「機雷戦訓練」を終えられ、松阪港を一斉出港する掃海部隊の皆様。訓練を終えられ戻ってゆかれる際の一斉出港は、いつも見事であるのですが、数週間ずっと皆様を見学記録していますので、続々出港されてしまうと、かなり寂しいです。岸壁に独り取り残される事もありますので。いつも、晴れ晴れしくも寂しいお見送りになります。

それにしても、年初の「機雷戦訓練」でありましたので、厳しい寒さは覚悟していたのですが、本当に厳しかったです。松阪港には「鈴鹿おろし」がまともに吹き付けます。期間中、吹雪になった日もありました。勿論、皆様は吹雪の洋上。日向灘も「初冬」の訓練ではありますが、さすが宮崎。日南海岸は暖かく、これまで、寒さに凍えた記憶がありませんでしたので、厳冬の厳しさを痛感した期間ともなりました。
# by stbrristol | 2012-11-07 01:43 | 掃海部隊
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇うくしま「強風霧雨追浜沖」
b0176417_1225817.jpg
2011年10月19日(水)東京湾追浜沖
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん(下関)

『ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年横須賀集結』の終盤。この日の東京湾は荒れ模様。気温も低く、波ざぶざぶ。強風に霧雨ですので、視界も暗いですね。この時、「うくしま」さんと「とよしま」さんが東京湾にいらしたのですが、先に出港された「なおしま」さんをお見送りされていたのように見えました(実際には、船越の停泊位置変更?)。「うくしま」さんは下関からいらしていますので、横須賀の追浜沖での記録は珍しいです。日本各地での記録は多いのですが(かなり多い)、横須賀は意外と少ないのです。荒れ気味の東京湾をじっと観ていらっしゃる「うくしま」さん。
# by stbrristol | 2012-11-07 01:34 | 掃海部隊
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(陸奥湾)682,691,463,303「濃靄」
b0176417_7292779.jpg
2012年7月19日(木)青森県陸奥湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「のとじま」さん(横須賀)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「うらが」さん(横須賀)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん(横須賀)

画像修正しません。敢えて撮ったままのあまりに見えなさ過ぎる状態にて。しかし、あまりに見えなさ過ぎますので、『りぶろ』初の1,000pixの画像での投稿です(表示は700pix)。午前9時51分の陸奥湾。とてつもなく霞んでいました。この日、この見学地点に到着したのは、午前7時40分。その段階で、自分がまだ寝ぼけているのかと思う程でした。洋上の掃海艇さんがたが良く見えない。気温も低く、見学記録断念か…と思われたのですが、戻ろうにも2時間後までバスは来ません。じっと霞みまくる陸奥湾を観ていましたが、約1時間後、洋上に点在するEOD員さんがたが見え始めました。とてつもなく白く霞んでいる為、むしろシルエットが浮かび上がり、「もしかしたら、別の意味で良く見えるのかもしれない」。

そして、徐々にファインダ内で艦番号が見え始めるようになります。どうして、これだけ霞んでいるのに艦番号が見えるのか。その仕組みが判らないものの、ファインダ内で艦番号が見えたら、「こっちのもの」です。ピントが合う。勿論、オートフォーカスなど効きやしません。自力フォーカス勝負。掃海部隊の皆様の訓練見学にて、どれほど写真の腕を鍛えて戴けているのか計り知れません。ファインダ内の皆様、全艦番号確認。掃海母艦「うらが」さんは艦番号見えずとも確認出来ますが。左手より掃海艇「のとじま」さん、掃海艇「ししじま」さん、掃海母艦「うらが」さん、掃海艦「はちじょう」さん。とは云うものの、この状態では、「うらが」さん右舷の「はちじょう」さんが殆ど見えません。加工した画像を同時に投稿します。
b0176417_748365.jpg
2012年7月19日(木)青森県陸奥湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「のとじま」さん(横須賀)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「うらが」さん(横須賀)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん(横須賀)

妙な色ではないか?と思われるかもしれませんが、このように霞みまくった日の洋上は、赤系を重ねると最も良く見えます。青系は暗くなる。蛇足かもしれませんが、こうするとreflex500(反射式レンズ)の特性も良く判ります。赤を載せる事で、「はちじょう」さんが見え、「うらが」さん艦上の皆様、艦尾門扉付近、「ししじま」さん、「のとじま」さん細部も見えて参ります。あともう一つ。自分も濃い色のサングラスをかけていますので、いつも視界に赤系が載っている事になります。おそらく、この加工画像が、自分が観ているままに近い状態でしょう。最初、サングラスをかけたまま写真を撮るのは如何なものか?と思いましたが(実際には、目が弱いので必需)、EOD員さんがたをはじめ、サングラスをかけていらっしゃる海上自衛隊の皆様は少なくありません。あって然るべき存在。真っ白に視界が飛んでいても、色が載れば、ディティールが見えて来ます。
# by stbrristol | 2012-11-06 08:01 | 平成24年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)688,690,678,464「油津風雨」
b0176417_2461644.jpg
2011年11月18日(金)宮崎県日南市油津港沖
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(第9日)
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「あいしま」さん、「みやじま」さん(呉)
海上自衛隊大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊 掃海艇「とびしま」さん(函館)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「ぶんご」さん(呉)

前回投稿の快晴相模湾より一変。風雨強まる直前の油津港沖。いえ…既に、この時、かなり強い南風が吹いていました。この後、豪雨がやって来ます。油津港では幾度か豪雨を経験していましたが、この地点は特に南風が吹くと大変な事になります。まともに吹き付けて来ます。油津港内は大変穏やかなのですが、この防波堤を超えると「途端にパッツンパッツンの波が来る」と掃海部隊のお方に教えて戴きました。ひたすら、防波堤の影に隠れ耐えながらの見学記録となり、子どものように海の神様に祈りました。この後、豪雨で何もかも見えなくなります。大堂津方面の猪崎は勿論の事、油津港内も全く見えなくなりました。
b0176417_2463565.jpg
2011年11月18日(金)宮崎県日南市油津港沖
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(第9日)
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「みやじま」さん、「あいしま」さん(呉)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「ぶんご」さん(呉)
海上自衛隊大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊 掃海艇「とびしま」さん(函館)

この時、日向灘には掃海艦さんがたがいらしたのですが、確か波高3mであったかもしれません。目の前に掃海艦艇さんがたがいらっしゃる限り、記録し続けようと思ったのですが、猛烈な南風と、どしゃ降りの雨に耐え切れませんでした。簡易合羽では太刀打ち出来ませんでした。全身ずぶ濡れになり、携帯電話は水没故障。風雨は翌日の午前いっぱいまで続きました。滞在していたホテルシーズン日南のスタッフさんがたが「まるで台風」と仰っていましたが、夕刻には見事に晴れます。
# by stbrristol | 2012-11-06 02:47 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『祝 海上自衛隊創設60周年 平成24年度自衛隊観艦式』(事前公開1)MSC-603,604,690,601
b0176417_3172110.jpg
2011年10月8日(月)相模湾
『祝 海上自衛隊創設60周年 平成24年度自衛隊観艦式』事前公開1
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん(佐世保)
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「えのしま」さん(横須賀)

『自衛隊観艦式2012』事前公開1の日より、受閲艦艇部隊第5群、掃海部隊の皆様の「交差」を。事前公開1にて乗艦させて戴いたのは、受閲艦艇部隊第6群の輸送艦「くにさき」さん。掃海部隊の皆様の真後ろでありました。FINAL WOODEN MSCの「たかしま」さんと1st FRP MSCの「えのしま」さんの初の「交差」となりました。
b0176417_3264013.jpg
2011年10月8日(月)相模湾
『祝 海上自衛隊創設60周年 平成24年度自衛隊観艦式』事前公開1
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「みやじま」さん(呉)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「ひらしま」さん(佐世保)

皆様、臨場感満点の「折り返し交差」です。「たかしま」さん、「えのしま」さん、「みやじま」さん、「ひらしま」さん、これでぶつからないのですから、さすがです。小柄な掃海艇さんがたならではの、超近接交差。「掃海部隊は小粒でピリリ」。上空には護衛艦さんがたにご所属の哨戒ヘリコプターSH-60Jさん。

【註】11月1日より、どーんと上部に大きな広告が表示されるようになり、投稿がフリーズしてしまっているYahooブログの『ver.YB』。その為、急遽、1年半休眠していた、こちら『りぶろ』を再起動致しました。また、以前から、かなり気になっていたのは、『ver.YB』にアップロードした画像が微妙にピンぼけているような…(特に、クリックして等倍表示にした際)。「おかしいなあ…」。今回、全く同じ画像を『ver.YB』、こちら『りぶろ』に投稿します。中でも顕著であった2cutにて。「やっぱり…」でした。元画像は、ご覧の通りです。お時間のあるお方は比較してみて下さい。明らかに違います。美しい事。それが大前提です。
# by stbrristol | 2012-11-05 03:32 | 『自衛隊観艦式2012』
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)1MD,51MD「with NICHINAN SURFERS」
b0176417_5151312.jpg
2011年11月20日(日)宮崎県日南海岸
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「あいしま」さん、「いずしま」さん(呉)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん、「やえやま」さん(横須賀)

宮崎県の日南海岸と云えば、サーフィン。美しくも豪快な日向灘にサーファーさんがたが多く乗っていらっしゃいました。颯爽と波に乗るサーファーさんがたの遥か後方に掃海艦艇さんがた。サーファーさんがたは波を観ていらっしゃるのでしょうが、掃海艦艇さんがたをご覧になられているようにも見えていました。日南海岸ならではの光景ではあるのですが、この日の海岸と水平線の「対比」は、忘れ難いものでありました。
# by stbrristol | 2012-11-04 05:22 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)掃海艇くめじま「日南海岸」
b0176417_40662.jpg
2011年11月16日(水)宮崎県日南海岸
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第7日
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん

前回投稿の視界500m以下の濃霧から一転、極めて快晴の日南海岸と「くめじま」さんですが…丁度、重なっていますね。もう1隻掃海艇さん。走るバスの中から記録していますので、どなたか確認出来ず…(「つきしま」さん、もしくは「まきしま」さんでは?)。水平線上にも僅かにもう1隻掃海艇さんが見えています。

早朝から実に見事に晴れた日でありました。これぞ快晴。日向灘が大変美しいですね。日南海岸と云えば、「鬼の洗濯板」ですが、この辺りはそうではなくとも、大変美しい海岸線です。掃海部隊の皆様の見学記録は、日本各地の美しい情景と共にあります。その土地ならではの美しい風景と共に。夜になると、洋上で訓練を続けられている掃海部隊の皆様の灯が並び、地元の皆様は口々に「今夜は綺麗だった!」と仰られます。実際の訓練中ですので、電灯艦飾ではないのですが、整然と洋上に並ぶ灯は、日向灘の「電灯艦飾」のように見えます。もしくは、「洋上の星団」。夜通し日向灘に灯ります。
# by stbrristol | 2012-11-03 04:10 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(陸奥湾)第46掃海隊「濃霧視界500m以下」
b0176417_3434343.jpg
2012年7月21日(土)青森県大湊湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第8日
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん、「くろしま」さん

雨天濃霧と同系色の掃海艇さんがた。これぞ濃霧。冷たい小雨降る早朝6時半。第2掃海隊の掃海艇「やくしま」さん、「たかしま」さんが出港される頃は、もう少し見えていましたが、続いて第46掃海隊さんが出港される頃には、完全に対岸の下北半島が見えないどころか、行く手に停泊していらした銀河丸さん(独立行政法人 航海訓練所)すら見えない状態でした。朝の天気予報では「時に視界は500m以下」。先頭の「くろしま」さんが濃霧に霞んでいます。それでも、出港中止にはなりません。静かに出港される第46掃海隊さん。最も遠方の沖縄県から青森県にいらしたお三方。この翌日には、沖縄県に向われたようです。平成24年度大湊撮り納めとなった濃霧の朝。それにしても、見事な間隔です。芦崎湾から大湊湾へと出てゆかれる際の折り返しのですが、先頭の「くろしま」さん、続く「あおしま」さんの間ぴったりに「ししじま」さん。

地元のお方によると、このような陸奥湾を「まや〜っとしている」と云うそうです。そうですね…確かに「まや〜」です。「もや〜」を超えていますので。
# by stbrristol | 2012-11-03 03:58 | 平成24年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(陸奥湾)第45掃海隊「鏡海交差」
b0176417_3293630.jpg
2012年7月17日(火)青森県大湊湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第4日
海上自衛隊大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊 掃海艇「ながしま」さん、「ゆげしま」さん

敢えて、ぴったり付いて交差された瞬間を。早朝6時45分、陸奥湾の訓練海域に向われる際の「ながしま」さん、「ゆげしま」さん。今夏の陸奥湾期間中、濃霧の日が続きました。滞在先のフォルクローロ大湊さんの部屋のカーテンを開けて、びっくり仰天が幾度もありました。この朝は、濃霧ではありませんでしたが、下北半島がよく見えない状態でした。曇天ではありますが、不思議な光がさしていて、掃海艇さんがたが光って見えました。海上自衛隊さんの艦艇さんがたが「この色」で統一されている事がよく判りますね。海と同じ色。それにしても、この朝の陸奥湾は大変穏やかでありました。鏡のような海。湖であるかのようです。
# by stbrristol | 2012-11-03 03:39 | 平成24年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『自衛隊観艦式2012』掃海輸送ヘリコプターMH-53E「そこに富士山…」
b0176417_2511341.jpg
2012年10月11日(木)相模湾
『祝 海上自衛隊創設60周年 平成24年度自衛隊観艦式』事前公開2
海上自衛隊第111航空隊 掃海輸送ヘリコプターMH-53E23,31,25号さん(岩国)

『自衛隊観艦式2012』事前公開2の観閲の際のMH-53Eさんがた。掃海部隊の皆様の『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』では、いつもMH-53Eさんがたにお目にかかります。岩国航空基地にいらっしゃるそうですが、身近な存在です。空を飛んで来られますので、頭上を通過される事もありますし、距離が近い事もあります。東日本大震災災害派遣時には、大量の支援物資等を搬送されました。

この日は、とても良いお天気であったのですが、残念ながら富士山が雲に隠れてしまいました…。MH-53Eさんがたの目の前に富士山があるのです。山頂が僅かに雲間から見えているのですが…説明しないと判らないですね…残念ではありましたが、「記念の写真」でもあります。
# by stbrristol | 2012-11-03 02:59 | 掃海部隊