『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(陸奥湾)682,691,463,303「濃靄」
b0176417_7292779.jpg
2012年7月19日(木)青森県陸奥湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「のとじま」さん(横須賀)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「うらが」さん(横須賀)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん(横須賀)

画像修正しません。敢えて撮ったままのあまりに見えなさ過ぎる状態にて。しかし、あまりに見えなさ過ぎますので、『りぶろ』初の1,000pixの画像での投稿です(表示は700pix)。午前9時51分の陸奥湾。とてつもなく霞んでいました。この日、この見学地点に到着したのは、午前7時40分。その段階で、自分がまだ寝ぼけているのかと思う程でした。洋上の掃海艇さんがたが良く見えない。気温も低く、見学記録断念か…と思われたのですが、戻ろうにも2時間後までバスは来ません。じっと霞みまくる陸奥湾を観ていましたが、約1時間後、洋上に点在するEOD員さんがたが見え始めました。とてつもなく白く霞んでいる為、むしろシルエットが浮かび上がり、「もしかしたら、別の意味で良く見えるのかもしれない」。

そして、徐々にファインダ内で艦番号が見え始めるようになります。どうして、これだけ霞んでいるのに艦番号が見えるのか。その仕組みが判らないものの、ファインダ内で艦番号が見えたら、「こっちのもの」です。ピントが合う。勿論、オートフォーカスなど効きやしません。自力フォーカス勝負。掃海部隊の皆様の訓練見学にて、どれほど写真の腕を鍛えて戴けているのか計り知れません。ファインダ内の皆様、全艦番号確認。掃海母艦「うらが」さんは艦番号見えずとも確認出来ますが。左手より掃海艇「のとじま」さん、掃海艇「ししじま」さん、掃海母艦「うらが」さん、掃海艦「はちじょう」さん。とは云うものの、この状態では、「うらが」さん右舷の「はちじょう」さんが殆ど見えません。加工した画像を同時に投稿します。
b0176417_748365.jpg
2012年7月19日(木)青森県陸奥湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「のとじま」さん(横須賀)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「うらが」さん(横須賀)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん(横須賀)

妙な色ではないか?と思われるかもしれませんが、このように霞みまくった日の洋上は、赤系を重ねると最も良く見えます。青系は暗くなる。蛇足かもしれませんが、こうするとreflex500(反射式レンズ)の特性も良く判ります。赤を載せる事で、「はちじょう」さんが見え、「うらが」さん艦上の皆様、艦尾門扉付近、「ししじま」さん、「のとじま」さん細部も見えて参ります。あともう一つ。自分も濃い色のサングラスをかけていますので、いつも視界に赤系が載っている事になります。おそらく、この加工画像が、自分が観ているままに近い状態でしょう。最初、サングラスをかけたまま写真を撮るのは如何なものか?と思いましたが(実際には、目が弱いので必需)、EOD員さんがたをはじめ、サングラスをかけていらっしゃる海上自衛隊の皆様は少なくありません。あって然るべき存在。真っ白に視界が飛んでいても、色が載れば、ディティールが見えて来ます。
by stbrristol | 2012-11-06 08:01 | 平成24年度機雷戦訓練(陸奥湾)


<< 海上自衛隊佐世保地方隊下関基地... 『平成23年度 機雷戦訓練・掃... >>