カテゴリ:09サマーフェスタ( 5 )
20090801 『ヨコスカサマーフェスタ2009』第4回次飛行救難訓練展示(3)
b0176417_90483.jpg
2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』第4回次「飛行救難訓練展示」

台風前日の『YOKOSUKA軍港めぐり』にて,横須賀水中処分隊の皆様と訓練をご一緒されていた方々.降りしきる雨に霞む視界で,目を引くのはオレンジ蛍光色の手袋と赤.今回の場面は,盛夏の快晴.明るくとも,暗くとも目を引くオレンジ蛍光色の手袋と赤.「救助される(溺者と云うのですね)役」を演じるのは,横須賀水中処分隊の…高野さん.「救助なさる方(正式名称がまだ判りませんが)」は…第21航空群第73航空隊の…救難飛行隊のお方.お袖に「A」と観えるようが気がしますが…この場面は,既に「救助〜収容」を終えられ,今一度,高野さんを海に戻される際.濛々と巻き上がる海水.でも,お二方のいらっしゃる海面付近は湧き上がっていません.ヘリコプターさんの風は強力ですが,その吹き飛ばされそうな風が当たらぬよう位置を調整されるそうです.改めて「スゴい…」と思った場面でもあります.強風…では,再び台風18号前日に戻りましょう.
by stbrristol | 2009-10-12 09:11 | 09サマーフェスタ
20090801 『ヨコスカサマーフェスタ2009』第4回次飛行救難訓練展示(2)
b0176417_8203281.jpg
2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』第4回次「飛行救難訓練展示」
第21航空群第73航空隊・横須賀水中処分隊の皆様,救難ヘリコプターUH-60J64号さん

「厚木救難飛行隊」のお背中の文字が観えた(解読できた)のは,この場面でした.赤いベストが海水で透けた為です.UH-60J64号さんに無事収容された瞬間の場面.飛行救難訓練展示をこれほどの距離で記録出来たのは,この日が初めてでしたので,お背中の「2行」も観えました.海上自衛隊さんに非常に詳しい方であれば,すぐにお判かりになるのでしょうが,いかんせん,まだまだ新米見学者やっと2年目.1つ1つが学んでゆくしかないのです.まだ,台風18号前日に横須賀水中処分隊の皆様と訓練をご一緒されていた方々が第21航空群第73航空隊の皆様,と云う確証はありません.ですが,この8月1日に横須賀水中処分隊の皆様と第21航空群第73航空隊の皆様は飛行救難訓練展示をご一緒されていた事は間違えはありません.
by stbrristol | 2009-10-12 08:28 | 09サマーフェスタ
20090801 『ヨコスカサマーフェスタ2009』第4回次飛行救難訓練展示
b0176417_7321739.jpg
2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』第4回次「飛行救難訓練展示」
第21航空群第73航空隊の皆様,救難ヘリコプターUH-60J64号さん

濛々と巻き上がる海水.UH-60J64号さんがほぼ同じ高さに降りて来ておられるのは,幾度観ても驚きです.海面まで僅か数メートル.UH-60J64号さん上から直接海に飛び込まれ,救助に向かわれます.左脚側面にたたみくくられているのは,救助用の…何と云うのでしょうね…ベルトではありませんし…救助される方を包み込む…う〜ん判らない!

画像を加工すれば鮮明に観えますが,加工はしません.水煙で霞むそのままに.霞む…そうです.台風前日に横須賀水中処分隊の皆様と訓練をご一緒されていたのが第21航空群第73航空隊「救難飛行隊」の皆様であれば,この日も降りしきる雨に視界は霞んでいました.reflexは単焦点ですので,UH-60J64号さん全景を入れようとすると,後ろに走らねばなりません.全景は入っていませんが,まさに「ぎりぎり」の処で,見事に納まりました.背後には潜水艦さんも.
by stbrristol | 2009-10-12 07:44 | 09サマーフェスタ
20090801 『ヨコスカサマーフェスタ2009』第2回次飛行救難訓練展示
b0176417_7113175.jpg
2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』第2回次「飛行救難訓練展示」
第21航空群第73航空隊の皆様,救難ヘリコプターUH-60J64号さん

第2回次の飛行救難訓練展示は,『ヨコスカサマーフェスタ2009』入口の荷物検査待ちの際に始まりました.観えているのに辿り着けない.でも,何とか終了5分前に「関所」を通過する事が出来ました.『ヨコスカサマーフェスタ2009』の前週には,第21航空群第73航空隊の皆様と多用途支援艦「えんしゅう」さんによる横浜港での飛行救難訓練展示を見学する事が出来ました.昨年の『ヨコスカサマーフェスタ2008』にて,まず,真っ先に見学記録出来たのも,飛行救難訓練展示でした.横須賀駅に到着した直後に始まりましたので,ヴェルニー公園まで走った記憶があります.思えば,UH-60Jさん,飛行救難訓練展示,横須賀水中処分隊の皆様が「今の始まり」でもあったのです.
by stbrristol | 2009-10-12 07:19 | 09サマーフェスタ
20090801 『ヨコスカサマーフェスタ2009』第1回次飛行救難訓練展示
b0176417_6385611.jpg
2009年8月1日(土)海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放『ヨコスカサマーフェスタ2009』第1回次「飛行救難訓練展示」

正式表記が難しいです(新米見学者的には).館山からお越しのUH-60J64号さんと共に第21航空群第73航空隊の皆様…と思っていたのですが,台風前日に横須賀水中処分隊の皆様を訓練をご一緒されていた方々のお姿を観て,この8月1日を思い出しました.幾度も幾度も写真を観ていた筈なのですが,気付いていなかったのです.お背中に大事な「2行」があったと云うのに.『ヨコスカサマーフェスタ2009』最初の飛行救難訓練展示は,どうしても吾妻島を背景に撮りたかった為,ヴェルニー公園より記録.かなり距離はありますが,今年からはreflexがあります.「救助なさる」赤いベストのお方,この場面では,まだお背中が観えていませんが,後の記録で確認致しました.「厚木救難飛行隊」と書かれていました.「救助される」オレンジのベストはお方は…横須賀水中処分隊の「TAKUさん」.「厚木救難飛行隊」…wikipediaに頼らざるを得ないのですが…

「厚木航空基地の厚木救難飛行隊と下総航空基地の下総救難飛行隊よりUH-60Jが移動し第73航空隊新編」

とありました.これにて「正解!」であると良いのですが…でも,1つ判ると1つ判らない事が出現します.「第73航空隊救難飛行隊」の方々…となるのでしょうか?やはり,「真の正解」には届いていない新米見学者ですが,横須賀水中処分隊の方々との「コラボ(今風に)飛行救難訓練展示」の記録を続けます.
by stbrristol | 2009-10-12 07:04 | 09サマーフェスタ