カテゴリ:掃海部隊( 11 )
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)掃海艇ししじま・あおしま「夕雲萌」
b0176417_517361.jpg
2011年11月6日(日)宮崎県日南市油津港
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』入港
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん、「あおしま」さん

あと30分速ければ…悔まれた夕刻でしたが、凄みのある雨上がりの夕刻は、非常に強く記憶に刻まれています。この日、日南市すぐ隣の都城市を出発する頃は、普通に曇りでした。宮崎空港からバスに乗って間もなく、雨が降り始め、青島に着く頃には本降りの雨になっていました。雨の予報は出ていなかった(確か)ので、傘も持っていませんでした。バスの中から雨の日向灘を見ていましたが、油津が近付くに従い、雲が切れ青空さえ見え始めました。バスを降りる頃には夕陽がさし、美しい雨上がりとなりました。何となく、掃海部隊の皆様が入港されているのでは…との予感がし、急いで向った油津港。「やっぱり!!」。愕然としましたが、入港日時は存じていませんので、致し方ありません。自分が油津港に到着したのは、今まさに「ししじま」さんと同時でした。萌え上がる夕景色は、えも云われぬ美しさを通り越し、怖い程でした。忘れ難い夕刻です。

2012年もあと2日。年の暮れは1年の夕刻。

by stbrristol | 2012-12-30 05:32 | 掃海部隊
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊 第46掃海隊「直進」
b0176417_541284.jpg
2011年10月17日(月)東京湾
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん、「くろしま」さん、「あおしま」さん

日の入り目前。18時が近付いていた頃、「東京湾正面突破」は第46掃海隊さん。沖縄より横須賀へ。中城湾より東京湾へ(実際には、この日、相模湾より戻られる際の記録)。曇天の日の入り直前。既に辺りは暗く高感度で記録せざるを得ず、やや粗いですが、第二海堡を背に、まっしぐらに向って来られた光景は忘れ難いものでありました。先頭は「くろしま」さん、続いて左手の「ししじま」さん、右手しんがりは「あおしま」さん。「突進」でもありました。見る間に近付いて来られ、丁度、真横最も近い距離に「あおしま」さんが来られた時が、まさに日の入りの時刻であった事も強く記憶に刻まれています。
by stbrristol | 2012-12-30 05:15 | 掃海部隊
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇とよしま「東京湾波浪」
b0176417_4442264.jpg
2011年10月19日(水)東京湾
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「とよしま」さん(下関)

数回前に同日同時刻の「うくしま」さんを投稿しましたが、ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年横須賀集結終盤。この日の東京湾は荒れ模様。波が風に飛ばされ、跳ねている状態(手前)。大波大うねりでなくとも、海面が跳ねている時は、強風でざぶざぶ揺れます。雨も降っていました。横須賀防波堤前に、じっと佇む「とよしま」さん。無言で荒れ気味の東京湾に向き合っていらっしゃるように見えていました。実際には、少し前に出港された「なおしま」さんのお見送りと、停泊位置変更の為、東京湾に出て来ていらしたのですが。

艦艇さんがたの写真は、勿論、快晴にこした事はありませんが、自分はこのような荒天時の記録は、「リアル」と思っています。晴天であれば、対岸の千葉県が明瞭に見えるのですが、東京湾が横須賀防波堤のすぐ先で終わっているかのように見えます。その先には東京湾と数々の船舶が存在している筈なのに、「何もない」かのような。海の怖さも感じるのです。また、海上自衛隊さんの艦艇さんがたが何故、この色に統一されているのかもよく判りますね。海と同じ色。全く同じ色です。

「あるのにない」。いつもは、各所にお姿が見えている乗員の方々もいらっしゃらない。しんと静まり返っているかのように思えるのですが、実際は凄まじい風の音、降り掛かる雨、まっすぐに立っている事が難しい揺れ。1年以上前の記録ですが、当時の記憶が瞬時に甦ります。
by stbrristol | 2012-12-30 05:02 | 掃海部隊
『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘・陸奥湾)第46掃海隊・掃海艇くろしま
b0176417_1105348.jpg
2011年11月14日(月)宮崎県日南市油津港
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第5日
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん

【註】こちら のブログ『りぶろ』は基本的に1投稿1cutとしておりますが、今投稿は個人的に思うところあり、第46掃海隊・掃海艇「くろしま」さん6cutにて構成致します。
b0176417_1161884.jpg
2012年7月9日(月)北海道函館市函館港
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん

b0176417_1173244.jpg
2012年7月17日(火)青森県むつ市芦崎湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第4日
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん

b0176417_11920100.jpg
2012年11月18日(日)宮崎県日向市細島港
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん、「あおしま」さん、「くろしま」さん

b0176417_1204126.jpg
2012年7月14日(土)青森県むつ市大湊湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第1日
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん
(前方左・中央)海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「みやじま」さん、「いずしま」さん
(前方右)海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「すがしま」さん

b0176417_124479.jpg
2012年7月14日(土)青森県むつ市大湊湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第1日
(航行順)海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「みやじま」さん、「いずしま」さん
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん、「ししじま」さん

by stbrristol | 2012-12-20 01:26 | 掃海部隊
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇うくしま「冬空松阪出港」
b0176417_135545.jpg
2012年2月8日(水)三重県松阪市松阪港
『平成24年度 機雷戦訓練』(終了後)
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん(下関)

曇天雨天荒天の投稿が続きましたので、晴天の朝を…と思ったのですが、意外と雲が多かったですね。もくもくと冬雲。ですが、白く明るい朝日がさしています。キリキリと冷えていた冬の朝。長くバウスラスターの水流を引き、岸壁を離れられる「うくしま」さん。伊勢湾にての年明けの「機雷戦訓練」を終えられ、松阪港を一斉出港する掃海部隊の皆様。訓練を終えられ戻ってゆかれる際の一斉出港は、いつも見事であるのですが、数週間ずっと皆様を見学記録していますので、続々出港されてしまうと、かなり寂しいです。岸壁に独り取り残される事もありますので。いつも、晴れ晴れしくも寂しいお見送りになります。

それにしても、年初の「機雷戦訓練」でありましたので、厳しい寒さは覚悟していたのですが、本当に厳しかったです。松阪港には「鈴鹿おろし」がまともに吹き付けます。期間中、吹雪になった日もありました。勿論、皆様は吹雪の洋上。日向灘も「初冬」の訓練ではありますが、さすが宮崎。日南海岸は暖かく、これまで、寒さに凍えた記憶がありませんでしたので、厳冬の厳しさを痛感した期間ともなりました。
by stbrristol | 2012-11-07 01:43 | 掃海部隊
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇うくしま「強風霧雨追浜沖」
b0176417_1225817.jpg
2011年10月19日(水)東京湾追浜沖
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん(下関)

『ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年横須賀集結』の終盤。この日の東京湾は荒れ模様。気温も低く、波ざぶざぶ。強風に霧雨ですので、視界も暗いですね。この時、「うくしま」さんと「とよしま」さんが東京湾にいらしたのですが、先に出港された「なおしま」さんをお見送りされていたのように見えました(実際には、船越の停泊位置変更?)。「うくしま」さんは下関からいらしていますので、横須賀の追浜沖での記録は珍しいです。日本各地での記録は多いのですが(かなり多い)、横須賀は意外と少ないのです。荒れ気味の東京湾をじっと観ていらっしゃる「うくしま」さん。
by stbrristol | 2012-11-07 01:34 | 掃海部隊
『自衛隊観艦式2012』掃海輸送ヘリコプターMH-53E「そこに富士山…」
b0176417_2511341.jpg
2012年10月11日(木)相模湾
『祝 海上自衛隊創設60周年 平成24年度自衛隊観艦式』事前公開2
海上自衛隊第111航空隊 掃海輸送ヘリコプターMH-53E23,31,25号さん(岩国)

『自衛隊観艦式2012』事前公開2の観閲の際のMH-53Eさんがた。掃海部隊の皆様の『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』では、いつもMH-53Eさんがたにお目にかかります。岩国航空基地にいらっしゃるそうですが、身近な存在です。空を飛んで来られますので、頭上を通過される事もありますし、距離が近い事もあります。東日本大震災災害派遣時には、大量の支援物資等を搬送されました。

この日は、とても良いお天気であったのですが、残念ながら富士山が雲に隠れてしまいました…。MH-53Eさんがたの目の前に富士山があるのです。山頂が僅かに雲間から見えているのですが…説明しないと判らないですね…残念ではありましたが、「記念の写真」でもあります。
by stbrristol | 2012-11-03 02:59 | 掃海部隊
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊 第46掃海隊「早朝中城湾」
b0176417_345240.jpg
2012年4月27日(金)沖縄県うるま市「ホワイトビーチ」
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊 水中処分母船YDT06号さん

今年生まれて初めて訪れた沖縄。午前7時半、第46掃海隊さんが日々の訓練に出港される際の記録です。美しい中城湾の朝。南城市方面が良く見えています。自分は勝手に「沖縄は、いつも見事に晴れている(台風シーズン以外は)」と思い込んでいましたが、実際には梅雨入り間近でしたので、突然の豪雨、曇天の日が続いていました。ようやく見えた…の朝でした。
b0176417_303129.jpg
2012年4月27日(金)沖縄県うるま市「ホワイトビーチ」
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん

静かに出港される「あおしま」さん、「ししじま」さん。横須賀では、早朝の東京湾は白くモヤモヤと霞んでいる日が多いのですが、中城湾は逆のようでした。「早朝の方が良い」と教えて戴きました。大変美しい情景でしたが、地元の皆様には、「これはまだまだ本当の沖縄の海の色じゃない」。ないちゃー(私のような来訪者)にとっては、この朝でも大変美しいのですが。

嘉手納基地前に滞在していましたので、ホワイトビーチへは毎日「バス通勤」。いえ。仕事ではありませんので、「バス通学」の方が近いかもしれませんね。ですが、さすがにこの時間帯はバスがなく、ドキドキしながらタクシーさんにお願いしました。地図では、嘉手納基地のある沖縄市から、うるま市までは、かなり距離があるように思えますが、タクシー運転手さんならではの「ショートカット」があり、「え!?」と云う料金と時間で着きます。沖縄には埋め立て地は存在しないと勝手に思い込んでいましたが、実際には、中城湾にはかなり広大な埋め立て地があり、「沖縄インダストリアル」を観ながら通っていました。この角度からは見えませんが。
by stbrristol | 2012-11-02 03:02 | 掃海部隊
『ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年横須賀集結』2MD,MST-464,46MD「花火夜」
b0176417_247585.jpg
2011年10月16日(日)横須賀 長浦港
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん、「ひらしま」さん(佐世保)

何とも云えぬ風情のある「船越の夜」。大好きなガントリークレーン下より、「たかしま」さん、「ひらしま」さんの夜。この晩は、電灯艦飾ではありませんでしたが、時間をかけて記録すると…掃海艇さんがたは明るく、通常の照明が電灯艦飾のように写ります。艦艇さんがたは洋上ですので、風や海が穏やかでないと難しいのですが、この日はとても穏やかであったようですね。
b0176417_2524715.jpg
2011年10月16日(日)横須賀 長浦港
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「ぶんご」さん(呉)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん、「くろしま」さん(沖縄)

花火に合わせた為、「ぶんご」さん、「あおしま」さん、「ししじま」さん、「くろしま」さんが電灯艦飾以上に電灯艦飾。黄金に光り輝く掃海艦艇さんがたと追浜の花火。この日は、「おっぱままつり」でした。掃海部隊の皆様の「ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年横須賀集結」を祝うかのようなタイミングでありました。掃海艦艇さんがたと花火の記録は、この日が初めて。実は前年、機会があったのです。鹿児島県の志布志港に第1掃海隊・掃海艇「いずしま」さん、「あいしま」さん、「みやじま」さん、第51掃海隊・掃海艦「やえやま」さん、「つしま」さん、「はちじょう」さんがいらした際、志布志のクリスマスイルミネーション点灯時に花火が打ち上げられたのです。ところが、直前まで掃海艦艇さんがたの側にいたのですが、花火が打ち上げられる事を知りませんでしたので、街に移動してしまっていました。大変残念であったのですが、約1年後に横須賀にて、その機会が巡って来たのが、この日でした。しかも、日本全国から掃海部隊の皆様が集結されていた時期と重なりました。長浦港から追浜の花火を観た事がなかったのですが、浦郷の森に隠れてしまい、ギリギリの位置がこの地点でした。
by stbrristol | 2012-10-29 03:02 | 掃海部隊
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)676,674,691,683「高密度」
b0176417_22134646.jpg
2011年11月18日(金)宮崎県日南市油津港
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(第9日)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん、「つきしま」さん(神戸)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「つのしま」さん(横須賀)

これまでで最も過密な入港となった日。間隔500mを切っていると思われる「スゴい入港密度」。これでぶつからないのですから、さすがです。今は冷静(?)に「スゴい」と書けますが、当時は「だーッ!撮れる訳がないだろう!(自分に対して)」でした。とにかく、たたみかけるように一斉に入港されますので、岸壁を走り回っていました。一時、全力疾走。掃海部隊の皆様ならではの圧巻の「高密度入港」。
by stbrristol | 2012-10-27 22:12 | 掃海部隊