<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Explosive Ordnance Disposal YOKOSUKAの皆様と横浜遠景(移植版)
b0176417_53226100.jpg
2009年1月23日(金)東京湾 吾妻島前
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊「水中処分員」の皆様

今日も灰色の朝ですが,少しは晴れるでしょうか.昨年10月末より,これまでを写真で観ると,晴天よりも曇天・雨の方が多いように思いますが,曇天雨も何のその.これまで,屋内(しかも暗い場所)での撮影が殆どでしたので,照明の保証のない屋外撮影の訓練をさせて戴いている,とも云えるかも.何にしても訓練(練習)です.場数です.経験です.

直接,水中処分員の皆様とは関係のない出だしとなってしまいましたが…この日は「訓練展示」を撮らせて戴いたのではありませんので,どのような訓練をされていたのかは判りませんし,語れる程の知識もありません.ですが,昨年8月の「横須賀水中処分隊さん展示」以降,初めて,こうして皆様の存在を海上にて見学する事が出来た「大きな一歩」の日となりました.かなり距離はありますが,すぐに判りました.この写真を改めて拡大表示にした際,皆様の背後に横浜の遠景が写っている事に気付きました.観光船は,停まる事なく進んでいますので,この日,横浜の遠景と一目で判る写真は,この1枚のみでした.中央の煙突は根岸駅の近くにある東京電力南横浜発電所ですね.更にその後ろには,みなとみらいのランドマークタワーも.随分近くに観えます.横須賀と横浜は,こんなに近いのだ,と改めて思いました.

また,ここ1週間ちょっとで水中処分員の方々を海上から3度見学させて戴く機会に恵まれましたが,いずれも実際に距離があったのですが,敢えて目一杯寄らずに引いた写真が多いのは,「身一つ」で海や不発弾などの大変な危険と向き合われている皆様の「存在」を強調出来れば…と云うのもあります.対岸に建物が観えていたり,岸が観えていたりしても,海はこんなに広いのです.水はこんなにもたくさんあるのです.岸に近いこの地点でさえ.さまざまな海に潜り(暖かい時も極寒の時も),活動をされているのだ,と云う事を改めて考える一端となるように.

突拍子もない表現かもしれませんが,水中処分員の皆様は,「地球にとても近い方々」と思ったり.今,浅間山や桜島が噴火した直後ですから,「噴火」と「爆発物」を安易に結びつけたと云われるかもしれませんが.でも,海に潜って活動される,と云う事は,それだけでも難しいですし,天候や地形などに直接関わる事ですから,とても「地球に近い」と思うのです.そう云えば,この写真,左に曲がってすぐは「大地ノ鼻」です.


【註】当時の『ぐらふぃこ(ふ)』投稿分を2012年10月より、こちら『りぶろ』へ移植致します。投稿日時は当時のままを再現致しますが、投稿文は移植時に修正加筆。また、移植後、『ぐらふぃこ』ではご覧戴けなくなります。
by stbrristol | 2009-02-04 08:19 | EOD JAPAN is...
横須賀消磁所とExplosive Ordnance Disposal YOKOSUKAの皆様2(移植版)
b0176417_525614.jpg
2009年1月23日(金)東京湾 横須賀消磁所
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊「水中処分員」の皆様

前々回の写真に近い場面ですが.ようやく,この前日,初めて水中処分員の方々が訓練なさっている際を観光船で通過する事が出来ました.この日(翌日)は,とても近いところを通過しましたので,訓練を中断されていたのだと思います.時間にして,ほんの4,5分です.そして,少しずつ開き始めた頃,再開と云う感じでした.長浦港へ入る直前,あと1分もしないうちに皆様が観えなくなってしまう地点での1枚.この位置からでないと横須賀消磁所と皆様を一緒に記録する事は出来ません.どのような訓練をなさっているかは判りません.でも,寒く冷たい真冬の海上で,こうして訓練されているのです.この場所は,殆どの場合,風が強く,波もあります.写真では穏やかな海に観えますが,違います.いつもいつでも訓練なさっているところを見学出来る訳ではないのですが,実際のご活動を私たちが知る事は難しいので,せめて短い時間であっても,このようにして目にする事が出来る機会があれば…と思うのです.


【註】当時の『ぐらふぃこ(ふ)』投稿分を2012年10月より、こちら『りぶろ』へ移植致します。投稿日時は当時のままを再現致しますが、投稿文は移植時に修正加筆。また、移植後、『ぐらふぃこ』ではご覧戴けなくなります。
by stbrristol | 2009-02-04 03:05 | EOD JAPAN is...