<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇ながしま「第二陣」
b0176417_1935100.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「ながしま」さん(舞鶴)

第一陣「くめじま」さんより、第二陣先頭「ながしま」さんへ。舞鶴よりお越しの「ながしま」さん、初めてお目にかかります。黄砂に霞む視界より、次第に明瞭に見える距離へ。静けさに包まれた油津港。悠然と進行する「rise of NATIONS ride」は、まだ始まったばかり。
by stbrristol | 2010-12-31 01:13 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇くめじま「チップダクト」
b0176417_22221843.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

油津港を象徴する「チップ基地」。王子製紙株式会社さん日南工場へ向かう、チップの山。標高は掃海母艦さんがたに匹敵します。油津港倉庫埠頭側にラバー山もありました。油津港ならではのチップ基地のチップダクト前を通過される神戸よりお越しの掃海艇「くめじま」さん。煌めく海面は、実に穏やか。
by stbrristol | 2010-12-29 22:25 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇くめじま「大島縦列」
b0176417_21183365.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)
(後方大島前)海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「まえじま」さん(舞鶴)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん、「やくしま」さん(佐世保)

静かに悠然と掃海艇「くめじま」さん、油津港入港であります。殆ど波が立っていません。その後方、大島前には、第二陣の掃海艇「まえじま」さん、第三陣の掃海艇「たかしま」さん、「やくしま」さん。11月中旬とは思えぬ、うららかに暖かい油津港。気温は20度近くありました。風も殆どなく、実に穏やかな風情であります。
by stbrristol | 2010-12-27 21:24 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇くめじま「赤灯台前通過」
b0176417_2229134.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

まるで、春霞のような穏やかな油津港へ静かに静かに、神戸よりお越しの第42掃海隊・掃海艇「くめじま」さん、入港であります。本当に静かなのです。後に、その静かさを痛感する出来事が起きます。間近に来られないと気付けない静けさであります。
by stbrristol | 2010-12-25 22:33 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇くめじま「入港」
b0176417_16345290.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

「入港」と云うのは、どのラインを指すのでしょうか。新米見学者は、勝手に、白灯台と赤灯台を結ぶラインが「境界」としました。油津港の「ライン」は、油津港の最も奥に当る岸壁を基点とした場合、「斜め」に引かれます(googleに表示される地図でも、そのように表示されます)。油津港の入口「白灯台」と「赤灯台」の間隔は、結構狭まっています。今回の記録では、赤灯台がぎりぎり入っていませんので、広々として見えますが。油津港は広々とした港ですし、沖合は風光明媚で大変美しいです。その油津港沖には、5隻の掃海艇さんと掃海母艦さん。第42掃海隊・掃海艇「くめじま」さん、「ライン」を通過し、油津港入港であります。
by stbrristol | 2010-12-21 16:33 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ri』(油津港沖)掃海艇くめじま「間もなく入港」
b0176417_23112414.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

「くめじま」さん、間もなく白灯台ラインを通過です。油津港の入口、赤白灯台の間隔は、新米見学者がこれまで記録したうちで、最も近いと思います。油津港は、とても広々としていますが、入口「赤白灯台鳥居」付近は、かなり細い、と感じました。左手の赤灯台防波堤からは、至近距離での見学が可能な港です。
by stbrristol | 2010-12-19 23:17 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇くめじま「tetrapod」
b0176417_1405174.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

とても印象に残る場面でありました。「くめじま」さん、白灯台防波堤前にて、テトラポッドの背後に入られたのです。後方の掃海艇さん(艦番号見えません…)も同じく。海の素人、新米見学者、思わず、防波堤付近の水深は??と想像してみました。油津港、とても海の水が綺麗なのですが、海底が見えた地点は、殆どありません。「くめじま」さん、横にすぅ〜っと滑るように、テトラポッドの山に「隠れた」ように見えました。黄砂に霞む白い視界。掃海艦艇さんがたは瞬間移動のように、現れたり消えたり。油津港周辺は、深い入江が幾つかあり、この白灯台防波堤と後方の防波堤の間に、深く入り込んだ美しい砂浜がありました。美しい砂浜なのですが、歩いて辿り着くには難しい地形であったと思います。油津港で印象深い地点は幾つも存在しますが、このテトラポッドたちも実に存在感がありました。海に入る前のテトラポッドたちが林立する地点も。ふと、テトラポッドの語源を調べてみました。ギリシャ語の「四本足」だそうですね。
by stbrristol | 2010-12-18 01:52 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇ながしま、ししじま「赤灯台前へ」
b0176417_394558.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「ながしま」さん(舞鶴)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)

季節外れの黄砂に霞む油津港沖。白灯台前へ向かわれた第42掃海隊・掃海艇「くめじま」さんに対し、赤灯台前へ向かわれる掃海艇さん2隻。艦番号「解読」に時間を要しました。油津港沖にお姿が見えている掃海艦艇さんがた、刻々と陣形が変化し続けていらした事と、全ての地点(見えている)が同時進行であった為、前後の記録の確認だけでは、なかなか「解読」出来ませんでした。前方の「ながしま」さん、艦番号がうっすら見えていたのですが、後方の掃海艇さんは、なかなか「確定」出来ませんでした。「691」に見える…しかし。「ししじま」さんの入港は、「ながしま」さんより3隻後です。「確定」の要素は、「ししじま」さんのマストの「ある部分」。「すがしま型掃海艇」さんと「ひらしま型掃海艇」さんの微細な「違い」でした。実に難解な「暗号」に思えた入港順。実際には、大変見事に「構成」されていた事が後に判ります。入港順をリストにした時、また、全ての皆様が入港された際の油津港を図にした時、その見事さが判ったのです。いえ、「見えた」のです。
by stbrristol | 2010-12-17 03:20 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇くめじま「白灯台前へ」
b0176417_163958.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

季節外れの黄砂と「日向的順光」に白く霞む視界。ようやく、掃海艇「くめじま」さんの艦番号が明瞭に見える距離に来られました。油津港の入口。「赤白灯台」は、まるで鳥居のようです。この時、間もなく油津港に入港される「くめじま」さん後方、油津港沖方面、画角内には掃海母艦「ぶんご」さん(この時には確認出来ませんでしたが)と共に3隻の掃海艇さんがたのお姿が蜃気楼のように見えています。白灯台、こちら側から観ると真っすぐに立っているように見えますが、実際には、かなり傾いていました。「油津の白斜灯台」。ふと、横須賀の観音埼を思い出しました。
by stbrristol | 2010-12-16 01:11 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇くめじま
b0176417_1162068.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

全27隻の掃海艦艇さんがたが一斉に入港される「幕開け」は、第42掃海隊の皆様でした。既に、「つきしま」さん、「まきしま」さんは入港されております。「くめじま」さん、ようやく艦番号が判別出来る距離に来られました。季節外れの黄砂に霞む油津港沖には、掃海母艦「ぶんご」さん(この時、「ぶんご」さんであるのか、「うらが」さんであるのかは判りませんでしたが)と共に多くの掃海艇さんがたのお姿。明瞭な視界であれば、更に多くの掃海艦艇さんがたのお姿が見えていたでしょうか。
by stbrristol | 2010-12-15 01:23 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)