<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)692,303「RISE OF NATIONS RS ride」
b0176417_4511792.jpg
2011年11月15日(火)宮崎県日南市より日向灘
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「くろしま」さん(沖縄)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん(横須賀)

「日に向かう國」の金色の朝。この辺りの海岸線は奇岩が連なり不思議な「世界」です。現世とは切り離されたかのような不思議な海岸。美しい金色の日向灘へ出てゆかれるのは、日の出と共に出港された第46掃海隊さんの「くろしま」さん。沖にいらっしゃるのは、日の出前に出港された「はちじょう」さん。訓練海域へ向われます。
by stbrristol | 2012-11-15 04:58 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)鵜戸神宮「祈念」
b0176417_0524120.jpg
平成二十三年十一月八日(火)宮崎県日南市 鵜戸神宮さん
海上自衛隊掃海部隊の皆様

昨年の「今日」。宮崎県日南市の鵜戸神宮さん。当時の福本掃海隊群司令(現 海上自衛隊幹部学校長)を筆頭に、掃海部隊の皆様が数日後より、鵜戸神宮さんの目の前に広がる日向灘にて行われる『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』安全祈念にいらしていました。「鵜戸さん」は奇岩連なる日南海岸の洞窟内におわします。「鵜戸さん」は、いつ訪れても、しっとりとしています。洞窟内ですし、本当に目の前は日向灘です。「鵜戸さん」が乾いていた事はありません。じめじめとしているのではなく、ひんやりしっとり。不思議に落ち着くのは、その「しっとり」とした空気に包み込まれるような安堵感があるからかもしれません。いつも、洞窟内の岩に触れながら参拝します。

この数日後、訓練開始の日に再び、独り「鵜戸さん」参拝に訪れました。日向灘が荒れていたからです。降りしきる雨。地響きを伴い眼前の岩場にたたきつける波の轟音。荒々しい海への畏怖を新たにしましたが、本殿洞窟内に入ると、心底ほっとしました。「どうか、皆様がご無事であるように」と祈念しました。そして、約10日後にも、再び「鵜戸さん」を訪れる事になります。そして、その参拝の帰り道、バスを途中下車し、じっと日向灘を静観していましたが、夕刻になりましたので、やむなくやって来たバス(本数が少ないのです)に乗りましたが、奇しくも、その時間に「達成」であったと後に知らされました。「奇しくも」では、ないのでしょう。「人智を超える」。自分は、「鵜戸さん」にお願いをしました。お願いをしたら、御礼に行かなくてはなりません。
by stbrristol | 2012-11-08 01:14 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)686,684「錨・赤灯台」
b0176417_23565072.jpg
2011年11月18日(木)宮崎県日南市油津港
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第9日
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん、「なおしま」さん

「うくしま」さんの錨と赤灯台越しに「なおしま」さん。曇天ですが、視界は明瞭。この日は日向灘洋上にいらした掃海部隊の皆様が一斉に油津港に戻って来られるのですが、朝から南風が強く吹いていました。北風ではありませんので、寒さに凍える事はありませんでした。11月半ば過ぎでも凍えないのは、日南ならでは、です。しかし…刻々と豪雨は近付いていました。掃海部隊の皆様は、この後の台風並みの荒天を予期されていたのでしょう。間隔500mを切っていたのでは?!のたたみかける「高密度入港」となりました。

曇天であっても、美しい海色が判ります。日南海岸の海色は、沖縄の海に近い色合いをしていますね。緑がかった蒼。とても美しいのですが、翌日には一変。豪雨の為に黄土色になってしまいます。
by stbrristol | 2012-11-08 00:08 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇うくしま「冬空松阪出港」
b0176417_135545.jpg
2012年2月8日(水)三重県松阪市松阪港
『平成24年度 機雷戦訓練』(終了後)
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん(下関)

曇天雨天荒天の投稿が続きましたので、晴天の朝を…と思ったのですが、意外と雲が多かったですね。もくもくと冬雲。ですが、白く明るい朝日がさしています。キリキリと冷えていた冬の朝。長くバウスラスターの水流を引き、岸壁を離れられる「うくしま」さん。伊勢湾にての年明けの「機雷戦訓練」を終えられ、松阪港を一斉出港する掃海部隊の皆様。訓練を終えられ戻ってゆかれる際の一斉出港は、いつも見事であるのですが、数週間ずっと皆様を見学記録していますので、続々出港されてしまうと、かなり寂しいです。岸壁に独り取り残される事もありますので。いつも、晴れ晴れしくも寂しいお見送りになります。

それにしても、年初の「機雷戦訓練」でありましたので、厳しい寒さは覚悟していたのですが、本当に厳しかったです。松阪港には「鈴鹿おろし」がまともに吹き付けます。期間中、吹雪になった日もありました。勿論、皆様は吹雪の洋上。日向灘も「初冬」の訓練ではありますが、さすが宮崎。日南海岸は暖かく、これまで、寒さに凍えた記憶がありませんでしたので、厳冬の厳しさを痛感した期間ともなりました。
by stbrristol | 2012-11-07 01:43 | 掃海部隊
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇うくしま「強風霧雨追浜沖」
b0176417_1225817.jpg
2011年10月19日(水)東京湾追浜沖
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「うくしま」さん(下関)

『ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年横須賀集結』の終盤。この日の東京湾は荒れ模様。気温も低く、波ざぶざぶ。強風に霧雨ですので、視界も暗いですね。この時、「うくしま」さんと「とよしま」さんが東京湾にいらしたのですが、先に出港された「なおしま」さんをお見送りされていたのように見えました(実際には、船越の停泊位置変更?)。「うくしま」さんは下関からいらしていますので、横須賀の追浜沖での記録は珍しいです。日本各地での記録は多いのですが(かなり多い)、横須賀は意外と少ないのです。荒れ気味の東京湾をじっと観ていらっしゃる「うくしま」さん。
by stbrristol | 2012-11-07 01:34 | 掃海部隊
『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(陸奥湾)682,691,463,303「濃靄」
b0176417_7292779.jpg
2012年7月19日(木)青森県陸奥湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「のとじま」さん(横須賀)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「うらが」さん(横須賀)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん(横須賀)

画像修正しません。敢えて撮ったままのあまりに見えなさ過ぎる状態にて。しかし、あまりに見えなさ過ぎますので、『りぶろ』初の1,000pixの画像での投稿です(表示は700pix)。午前9時51分の陸奥湾。とてつもなく霞んでいました。この日、この見学地点に到着したのは、午前7時40分。その段階で、自分がまだ寝ぼけているのかと思う程でした。洋上の掃海艇さんがたが良く見えない。気温も低く、見学記録断念か…と思われたのですが、戻ろうにも2時間後までバスは来ません。じっと霞みまくる陸奥湾を観ていましたが、約1時間後、洋上に点在するEOD員さんがたが見え始めました。とてつもなく白く霞んでいる為、むしろシルエットが浮かび上がり、「もしかしたら、別の意味で良く見えるのかもしれない」。

そして、徐々にファインダ内で艦番号が見え始めるようになります。どうして、これだけ霞んでいるのに艦番号が見えるのか。その仕組みが判らないものの、ファインダ内で艦番号が見えたら、「こっちのもの」です。ピントが合う。勿論、オートフォーカスなど効きやしません。自力フォーカス勝負。掃海部隊の皆様の訓練見学にて、どれほど写真の腕を鍛えて戴けているのか計り知れません。ファインダ内の皆様、全艦番号確認。掃海母艦「うらが」さんは艦番号見えずとも確認出来ますが。左手より掃海艇「のとじま」さん、掃海艇「ししじま」さん、掃海母艦「うらが」さん、掃海艦「はちじょう」さん。とは云うものの、この状態では、「うらが」さん右舷の「はちじょう」さんが殆ど見えません。加工した画像を同時に投稿します。
b0176417_748365.jpg
2012年7月19日(木)青森県陸奥湾
『平成24年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第6日
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「のとじま」さん(横須賀)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「うらが」さん(横須賀)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん(横須賀)

妙な色ではないか?と思われるかもしれませんが、このように霞みまくった日の洋上は、赤系を重ねると最も良く見えます。青系は暗くなる。蛇足かもしれませんが、こうするとreflex500(反射式レンズ)の特性も良く判ります。赤を載せる事で、「はちじょう」さんが見え、「うらが」さん艦上の皆様、艦尾門扉付近、「ししじま」さん、「のとじま」さん細部も見えて参ります。あともう一つ。自分も濃い色のサングラスをかけていますので、いつも視界に赤系が載っている事になります。おそらく、この加工画像が、自分が観ているままに近い状態でしょう。最初、サングラスをかけたまま写真を撮るのは如何なものか?と思いましたが(実際には、目が弱いので必需)、EOD員さんがたをはじめ、サングラスをかけていらっしゃる海上自衛隊の皆様は少なくありません。あって然るべき存在。真っ白に視界が飛んでいても、色が載れば、ディティールが見えて来ます。
by stbrristol | 2012-11-06 08:01 | 平成24年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)688,690,678,464「油津風雨」
b0176417_2461644.jpg
2011年11月18日(金)宮崎県日南市油津港沖
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(第9日)
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「あいしま」さん、「みやじま」さん(呉)
海上自衛隊大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊 掃海艇「とびしま」さん(函館)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「ぶんご」さん(呉)

前回投稿の快晴相模湾より一変。風雨強まる直前の油津港沖。いえ…既に、この時、かなり強い南風が吹いていました。この後、豪雨がやって来ます。油津港では幾度か豪雨を経験していましたが、この地点は特に南風が吹くと大変な事になります。まともに吹き付けて来ます。油津港内は大変穏やかなのですが、この防波堤を超えると「途端にパッツンパッツンの波が来る」と掃海部隊のお方に教えて戴きました。ひたすら、防波堤の影に隠れ耐えながらの見学記録となり、子どものように海の神様に祈りました。この後、豪雨で何もかも見えなくなります。大堂津方面の猪崎は勿論の事、油津港内も全く見えなくなりました。
b0176417_2463565.jpg
2011年11月18日(金)宮崎県日南市油津港沖
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(第9日)
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「みやじま」さん、「あいしま」さん(呉)
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「ぶんご」さん(呉)
海上自衛隊大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊 掃海艇「とびしま」さん(函館)

この時、日向灘には掃海艦さんがたがいらしたのですが、確か波高3mであったかもしれません。目の前に掃海艦艇さんがたがいらっしゃる限り、記録し続けようと思ったのですが、猛烈な南風と、どしゃ降りの雨に耐え切れませんでした。簡易合羽では太刀打ち出来ませんでした。全身ずぶ濡れになり、携帯電話は水没故障。風雨は翌日の午前いっぱいまで続きました。滞在していたホテルシーズン日南のスタッフさんがたが「まるで台風」と仰っていましたが、夕刻には見事に晴れます。
by stbrristol | 2012-11-06 02:47 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『祝 海上自衛隊創設60周年 平成24年度自衛隊観艦式』(事前公開1)MSC-603,604,690,601
b0176417_3172110.jpg
2011年10月8日(月)相模湾
『祝 海上自衛隊創設60周年 平成24年度自衛隊観艦式』事前公開1
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん(佐世保)
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「えのしま」さん(横須賀)

『自衛隊観艦式2012』事前公開1の日より、受閲艦艇部隊第5群、掃海部隊の皆様の「交差」を。事前公開1にて乗艦させて戴いたのは、受閲艦艇部隊第6群の輸送艦「くにさき」さん。掃海部隊の皆様の真後ろでありました。FINAL WOODEN MSCの「たかしま」さんと1st FRP MSCの「えのしま」さんの初の「交差」となりました。
b0176417_3264013.jpg
2011年10月8日(月)相模湾
『祝 海上自衛隊創設60周年 平成24年度自衛隊観艦式』事前公開1
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「みやじま」さん(呉)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「ひらしま」さん(佐世保)

皆様、臨場感満点の「折り返し交差」です。「たかしま」さん、「えのしま」さん、「みやじま」さん、「ひらしま」さん、これでぶつからないのですから、さすがです。小柄な掃海艇さんがたならではの、超近接交差。「掃海部隊は小粒でピリリ」。上空には護衛艦さんがたにご所属の哨戒ヘリコプターSH-60Jさん。

【註】11月1日より、どーんと上部に大きな広告が表示されるようになり、投稿がフリーズしてしまっているYahooブログの『ver.YB』。その為、急遽、1年半休眠していた、こちら『りぶろ』を再起動致しました。また、以前から、かなり気になっていたのは、『ver.YB』にアップロードした画像が微妙にピンぼけているような…(特に、クリックして等倍表示にした際)。「おかしいなあ…」。今回、全く同じ画像を『ver.YB』、こちら『りぶろ』に投稿します。中でも顕著であった2cutにて。「やっぱり…」でした。元画像は、ご覧の通りです。お時間のあるお方は比較してみて下さい。明らかに違います。美しい事。それが大前提です。
by stbrristol | 2012-11-05 03:32 | 『自衛隊観艦式2012』
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)1MD,51MD「with NICHINAN SURFERS」
b0176417_5151312.jpg
2011年11月20日(日)宮崎県日南海岸
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「あいしま」さん、「いずしま」さん(呉)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「はちじょう」さん、「やえやま」さん(横須賀)

宮崎県の日南海岸と云えば、サーフィン。美しくも豪快な日向灘にサーファーさんがたが多く乗っていらっしゃいました。颯爽と波に乗るサーファーさんがたの遥か後方に掃海艦艇さんがた。サーファーさんがたは波を観ていらっしゃるのでしょうが、掃海艦艇さんがたをご覧になられているようにも見えていました。日南海岸ならではの光景ではあるのですが、この日の海岸と水平線の「対比」は、忘れ難いものでありました。
by stbrristol | 2012-11-04 05:22 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)掃海艇くめじま「日南海岸」
b0176417_40662.jpg
2011年11月16日(水)宮崎県日南海岸
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第7日
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん

前回投稿の視界500m以下の濃霧から一転、極めて快晴の日南海岸と「くめじま」さんですが…丁度、重なっていますね。もう1隻掃海艇さん。走るバスの中から記録していますので、どなたか確認出来ず…(「つきしま」さん、もしくは「まきしま」さんでは?)。水平線上にも僅かにもう1隻掃海艇さんが見えています。

早朝から実に見事に晴れた日でありました。これぞ快晴。日向灘が大変美しいですね。日南海岸と云えば、「鬼の洗濯板」ですが、この辺りはそうではなくとも、大変美しい海岸線です。掃海部隊の皆様の見学記録は、日本各地の美しい情景と共にあります。その土地ならではの美しい風景と共に。夜になると、洋上で訓練を続けられている掃海部隊の皆様の灯が並び、地元の皆様は口々に「今夜は綺麗だった!」と仰られます。実際の訓練中ですので、電灯艦飾ではないのですが、整然と洋上に並ぶ灯は、日向灘の「電灯艦飾」のように見えます。もしくは、「洋上の星団」。夜通し日向灘に灯ります。
by stbrristol | 2012-11-03 04:10 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)