海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊 第46掃海隊「早朝中城湾」
b0176417_345240.jpg
2012年4月27日(金)沖縄県うるま市「ホワイトビーチ」
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊 水中処分母船YDT06号さん

今年生まれて初めて訪れた沖縄。午前7時半、第46掃海隊さんが日々の訓練に出港される際の記録です。美しい中城湾の朝。南城市方面が良く見えています。自分は勝手に「沖縄は、いつも見事に晴れている(台風シーズン以外は)」と思い込んでいましたが、実際には梅雨入り間近でしたので、突然の豪雨、曇天の日が続いていました。ようやく見えた…の朝でした。
b0176417_303129.jpg
2012年4月27日(金)沖縄県うるま市「ホワイトビーチ」
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん

静かに出港される「あおしま」さん、「ししじま」さん。横須賀では、早朝の東京湾は白くモヤモヤと霞んでいる日が多いのですが、中城湾は逆のようでした。「早朝の方が良い」と教えて戴きました。大変美しい情景でしたが、地元の皆様には、「これはまだまだ本当の沖縄の海の色じゃない」。ないちゃー(私のような来訪者)にとっては、この朝でも大変美しいのですが。

嘉手納基地前に滞在していましたので、ホワイトビーチへは毎日「バス通勤」。いえ。仕事ではありませんので、「バス通学」の方が近いかもしれませんね。ですが、さすがにこの時間帯はバスがなく、ドキドキしながらタクシーさんにお願いしました。地図では、嘉手納基地のある沖縄市から、うるま市までは、かなり距離があるように思えますが、タクシー運転手さんならではの「ショートカット」があり、「え!?」と云う料金と時間で着きます。沖縄には埋め立て地は存在しないと勝手に思い込んでいましたが、実際には、中城湾にはかなり広大な埋め立て地があり、「沖縄インダストリアル」を観ながら通っていました。この角度からは見えませんが。
# by stbrristol | 2012-11-02 03:02 | 掃海部隊
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)678,679,603「油津港朝靄」
b0176417_2151924.jpg
2011年11月14日(月)宮崎県日南市油津港
『平成23年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第5日
(左右)海上自衛隊大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊 掃海艇「ゆげしま」さん、「とびしま」さん
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん

11月に入ると「日向灘」を思い出します。現在、陸奥湾にての『平成24年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』と『自衛隊観艦式2012』の記録確認を続けていますが、1年前の油津港も振り返っています。午前6時台、日の出の時刻に出港されたのは、「ゆげしま」さん、「たかしま」さん、「とびしま」さん。この朝は、やや曇りですが、朝靄の油津港はとても良い風情です。まだ、猪崎の灯台が点滅しています。とても静かで、穏やかな夜明けに出港。訓練海域に向われます。
b0176417_224537.jpg
2011年11月14日(月)宮崎県日南市油津港
『平成23年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』第5日
海上自衛隊大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊 掃海艇「とびしま」さん、「ゆげしま」さん
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん

訓練展示ではなく、実際の訓練に出てゆかれるのですが、いつ記録しても、見事な等間隔なのです。お三方のマスト頂点が見事に線上に並ぶ美しさ。「いつでも」です。何処の港でも、です。常に。『観艦式』や訓練展示、体験航海時ではありませんので、早朝の港には釣り人の方々やお散歩の方々が数人いらっしゃるだけ。大勢の「見学者」はいません。ほぼ「人知れず」繰り返される見事な出港。その見学記録の為、午前4時半に起き、まだ夜のうちから港に出かけ、出港をお見送りした後、滞在先に戻り、朝食。そして、訓練海域が見えそうな地点へバス「出勤」するのが習慣。
# by stbrristol | 2012-11-02 02:32 | 平成23年度機雷戦訓練(日向灘)
『ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年横須賀集結』2MD,MST-464,46MD「花火夜」
b0176417_247585.jpg
2011年10月16日(日)横須賀 長浦港
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん、「ひらしま」さん(佐世保)

何とも云えぬ風情のある「船越の夜」。大好きなガントリークレーン下より、「たかしま」さん、「ひらしま」さんの夜。この晩は、電灯艦飾ではありませんでしたが、時間をかけて記録すると…掃海艇さんがたは明るく、通常の照明が電灯艦飾のように写ります。艦艇さんがたは洋上ですので、風や海が穏やかでないと難しいのですが、この日はとても穏やかであったようですね。
b0176417_2524715.jpg
2011年10月16日(日)横須賀 長浦港
海上自衛隊掃海隊群 掃海母艦「ぶんご」さん(呉)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん、「くろしま」さん(沖縄)

花火に合わせた為、「ぶんご」さん、「あおしま」さん、「ししじま」さん、「くろしま」さんが電灯艦飾以上に電灯艦飾。黄金に光り輝く掃海艦艇さんがたと追浜の花火。この日は、「おっぱままつり」でした。掃海部隊の皆様の「ペルシャ湾掃海派遣部隊20周年横須賀集結」を祝うかのようなタイミングでありました。掃海艦艇さんがたと花火の記録は、この日が初めて。実は前年、機会があったのです。鹿児島県の志布志港に第1掃海隊・掃海艇「いずしま」さん、「あいしま」さん、「みやじま」さん、第51掃海隊・掃海艦「やえやま」さん、「つしま」さん、「はちじょう」さんがいらした際、志布志のクリスマスイルミネーション点灯時に花火が打ち上げられたのです。ところが、直前まで掃海艦艇さんがたの側にいたのですが、花火が打ち上げられる事を知りませんでしたので、街に移動してしまっていました。大変残念であったのですが、約1年後に横須賀にて、その機会が巡って来たのが、この日でした。しかも、日本全国から掃海部隊の皆様が集結されていた時期と重なりました。長浦港から追浜の花火を観た事がなかったのですが、浦郷の森に隠れてしまい、ギリギリの位置がこの地点でした。
# by stbrristol | 2012-10-29 03:02 | 掃海部隊
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)676,674,691,683「高密度」
b0176417_22134646.jpg
2011年11月18日(金)宮崎県日南市油津港
『平成23年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(第9日)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん、「つきしま」さん(神戸)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)
海上自衛隊横須賀地方隊第41掃海隊 掃海艇「つのしま」さん(横須賀)

これまでで最も過密な入港となった日。間隔500mを切っていると思われる「スゴい入港密度」。これでぶつからないのですから、さすがです。今は冷静(?)に「スゴい」と書けますが、当時は「だーッ!撮れる訳がないだろう!(自分に対して)」でした。とにかく、たたみかけるように一斉に入港されますので、岸壁を走り回っていました。一時、全力疾走。掃海部隊の皆様ならではの圧巻の「高密度入港」。
# by stbrristol | 2012-10-27 22:12 | 掃海部隊
『平成22年度 機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(日向灘)第1・51掃海隊「雨上がり夕刻」
b0176417_0372298.jpg
2010年11月25日(木)宮崎県日南市油津港
『平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(終了後)
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「みやじま」さん、「いずしま」さん、「あいしま」さん(呉)

雨上がりの夕刻。『平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』が終了し、この日の早朝には、ご所属の各地へ向けて、掃海艦艇さんがたが一斉に出港されましたが、第1掃海隊さんと第51掃海隊さんは、皆様をお見送りされました。『機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』終了後、一斉に掃海艦艇さんがたが出港される際は、本当に独特の雰囲気があります。晴れ晴れしくも…少し寂しい。掃海母艦「うらが」さんが出港されたのは、16時台。その後、少し雨が降り、美しい雨上がりの情景となりました。
b0176417_0504097.jpg
2010年11月25日(木)宮崎県日南市油津港
『平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練』(終了後)
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「やえやま」さん、「つしま」さん、「はちじょう」さん(横須賀)

岸壁が多く入ってしまいますが、なかなか味わいのある「文様」ですし、掃海艦さんがたの光を映し、雨上がりの情景を演出します。第1掃海隊さんの後方には、掃海艦さんがた。そう云えば…掃海艦さんがたが3隻ご一緒の記録、この後2年の間、多くありません。と云うか、殆どないです。東日本大震災発災、ペルシャ湾での国際掃海訓練等あり、勢揃いされている際の記録が少なくなっています。世界最大級の木造艦。機雷の除去を任務とする為、木で造られているのですが、2012年より木造からFRPとなりました。既にベテランさんの域に達している掃海艦さん。出来る限り、お三方揃われている際を記録しておきたいですね。
# by stbrristol | 2012-10-26 00:58 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊 第46掃海隊「沖縄・北海道夜景」
b0176417_16374741.jpg
2012年5月7日(月)沖縄県うるま市「ホワイトビーチ」
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊 水中処分母船YDT06号さん
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん
米海軍揚陸艦「ジャーマン・タウン」さん

何と、こちらのブログは約1年半ぶりの投稿です。前回投稿の宮崎県の佐世保ご所属の第2掃海隊さんから、沖縄県の第46掃海隊さんへひとっ飛び。美しいホワイトビーチの夜。「あおしま」さん、「ししじま」さんの右手に不思議な光の列が写っています。ホワイトビーチ桟橋の幻影でしょうが、写る時と写らない時がありました。設定は殆ど変えていないのですが…実に不思議でした。カメラはちゃんと手入れしてあります。この地点は、夜になると不思議と人の気配があり、ちょっと怖かったです。いつも、誰かが居る(通っている)ような。実際には、誰も居ないのですが。生まれて初めて訪れた沖縄でしたが、横須賀、昔の横浜を思い出させ、初めて訪れた地とは思えない「懐かしさ」がありました。
b0176417_16475595.jpg
2012年7月8日(日)北海道函館港
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん、「くろしま」さん

よく「北は北海道から南は沖縄まで」と云う表現を耳に、目にしますが、実践してみました。「南は沖縄から北は北海道まで」。沖縄から2ヶ月後の北海道函館港にての第46掃海隊さん。美しい薄暮の時間帯。とても穏やかな函館港。電灯艦飾の日ではありませんが、じっくり時間をかけて撮影すると、海上自衛隊艦艇さんがたは、いつも電灯艦飾のようです。実際には、ここまで明るくはありません。
b0176417_16523944.jpg
2012年7月8日(日)北海道函館港
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん、「ししじま」さん、「くろしま」さん

薄暮の時間帯から完全に夜になるまで粘りました。掃海部隊の皆様の各地での見学記録の際の「習慣」です。寄港されている際は、日の入り刻の自衛艦旗降下から完全に夜になるまで、三脚担いで右往左往。この日は、函館港に掃海部隊の皆様が集結されているとは知らずに訪れましたので(大湊にゆく前に北海道へ生まれて初めて行ってみようがきっかけ)、三脚を持っていませんでしたが、幸い岸壁に助けられました。美しい函館港の夜。僅か1日に満たない函館滞在となったのは大変残念でありました。
# by stbrristol | 2012-10-20 16:56 | 掃海部隊
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇たかしま「入港ライン」
b0176417_2229185.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん(佐世保)

喘息・気管支炎・副鼻腔炎による体調不良の為、半月ほど投稿が停止してしまいましたが、その間に少し…変化がありました。それは、ずっと「季節外れの黄砂」と書いていた、この白い霞の正体?です。当時、油津では「季節外れの黄砂」と聴いていたのですが、年が明け、全記録失敗に終わった三重県滞在中に「季節外れの黄砂」ではなかったかもしれない事が判って来ました。テレビの映像に出て来たのは、白い霞に埋没した福岡の街。「黄砂や新燃岳の火山灰ではなく…」。

間もなく、入港ラインを通過されるのは、佐世保よりお越しの第2掃海隊・掃海艇「たかしま」さん。この日、佐世保の街も白い霞に覆われていたのでしょうか。宮崎県油津よりも大陸に近い長崎県佐世保。まだ、訪れた事がありませんが、「たかしま」さんの名の由来となった、鷹島を目の前に望む福島出身の『YOKOSUKA軍港めぐり』の名ご案内の瀧元あずさ嬢から、常々お話を聴いています。
# by stbrristol | 2011-02-21 22:41 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇たかしま「centre」
b0176417_23481281.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん(佐世保)

また投稿が少し停まりましたが…。宮崎県と鹿児島県の県境に位置する新燃岳の噴火が続いております。現地(都城市)に友人知人が多い為、連絡を取り合う日々となっています。この油津港にも火山灰が降っている事と思います。恐らく、視界もこの日のように白く霞んでいる事でしょう。思えば、不思議な事が多々ありました。この日の油津港は、前日とはうって変わって、早朝から白く霞んでいました。季節外れの黄砂の飛来。「砂」。火山灰も「砂」です。約2ヶ月後を暗示するかのような「白霞」。白灯台に近づく頃、ようやく皆様の艦番号が判別出来るようになります。晴天であれば、かなり遠方からでも、はっきりと艦番号は見えるのですが。「603」。佐世保よりお越しの第2掃海隊・掃海艇「たかしま」さん。真正面「centre(center)」です。続く、掃海艇「やくしま」さんは白灯台後方で待機中。左手大島前には沖縄よりお越しの第46掃海隊・掃海艇「あおしま」さん。「やくしま」さん後方は、第46掃海隊・掃海艇「ししじま」さん。

この一斉入港の日から、2ヶ月以上が経過しましたが、新燃岳の噴火が始まった事で、意識は再び宮崎県・鹿児島県に強く引き戻されています。降灰が観測されている地域は、まさに掃海部隊の皆様の見学記録の為、行き来した宮崎県都城市、日南市、鹿児島県志布志市です。もし、この時に噴火が始まっていたとしたら…?殆ど記録出来なかったかもしれません。実は滞在中から既に前兆はありました。右手首の負傷の影響もありますが、ここ数日、複雑な思いで過ごしています。
# by stbrristol | 2011-01-31 00:04 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇たかしま「峻」
b0176417_293478.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん(佐世保)
(後方大島前)海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん(沖縄)

既に「たかしま」さんは、白灯台前に近づきつつあり、単独で記録出来る距離に来られていたのですが、敢えて引いて、後方で待機されている「あおしま」さんと大島の急峻な山並みと共に。油津港から沖合を観た際、大島は存在感があり、また、後の引き全景(見える限り)の記録では、動かぬ大島さえも「陣形」の一角であるように思えます。白灯台を入れた画角では、大島の頂上から白灯台間のほぼ「中央」を皆様が入港されます。時間が経過するにつれ、細かい点が見えて来ますが、改めて、全ての位置(陣形・進行)の見事さに驚きます。何故、くどいぐらいに書き続けているのかと云うと、台本も絵コンテもリハーサルもない、「本番一発撮り」の記録であるからです。記録の写真は、忠実に「再現」しているだけです。更に、3日後の一斉出港の際には、驚愕の精密さが記録されています。
# by stbrristol | 2011-01-23 02:29 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇たかしま、やくしま「接・進」
b0176417_1872354.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「やくしま」さん、「たかしま」さん(佐世保)
(後方大島前)海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん(沖縄)

着実に時間が経過しつつありますが、時間が経過するにつれ、この日の整然とした入港は新たな発見と驚きがあります。現地よりの速報も大切ですが、長く記録として残る事も重要です。本日(昨日であったかもしれません)、朝日新聞の読者の方々の「声」欄において、満州より引き揚げて来られる際の機雷の恐ろしさを綴られた投稿を拝見しました。終戦より60年以上が経過してもなお、引き揚げて来られる際の恐怖を新聞に投稿されたお方のご心情。どれほどの時間が経過しようとも、当時の恐怖は忘れ去られる事などなく、記憶に深く刻まれておられるのです。日向灘にての訓練から、早くも2ヶ月が経過。まだ、初日の入港の投稿を続けている事を少し気に病んでいました。もっと投稿速度を上げられないかと。ですが、急いて投稿を雑にしたり、省略したりするのではなく、最も大切なのは、多くの記録を地道にweb上に刻んでゆく事であると改めて思いました。webのご時世、特にtwitter全盛の折、「速報(NOW)」最善と時を走り抜けてゆくのではなく、とにかく地道に着実に。掃海部隊の皆様が60年以上の時をかけて、海に潜む・眠り続ける機雷や不発弾の処理を続けておられる事に習い。主に、各ブログに投稿されている場面は、実際の任務に就かれている「現場」の記録ではありませんが、皆様の存在の「記録=実証」を日々、少しずつでもwebの海に増やしてゆく。
b0176417_1827881.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「やくしま」さん、「たかしま」さん(佐世保)
(後方大島前)海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん(沖縄)

この日、この位置から記録していたのは、自分ただ独りです。赤灯台防波堤側や倉庫埠頭側にもいらしたかもしれませんが、こちら側からは、恐らく自分だけであったと思います。記録は出来る限り、多くあった方が良いです。出来る限り、さまざまなところから発信されるべきです。

穏やかな油津の洋上に展開される「rise of NATIONS ride1111」。第2掃海隊の掃海艇「たかしま」さん、「やくしま」さんの入港は、距離を詰めての進行となっています。7月の大湊での「Triumph ride」を彷彿とさせる距離感です。後方、大島前には、第四陣の「あおしま」さんが待機されています。

私事で恐縮ですが、右手首負傷からくる炎症にて体調を崩し、全ブログの投稿が約1週間停止しました。少しずつ投稿を再開致します。
# by stbrristol | 2011-01-19 18:33 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇やくしま、たかしま
b0176417_3304468.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「やくしま」さん、「たかしま」さん(佐世保)

「rise of NATIONS ride1111」。第三陣先頭は佐世保よりお越しの第2掃海隊・掃海艇「たかしま」さん。続く、「やくしま」さん。やはり距離を詰めて来られました。かなり。見事であった7月大湊での「Triumph ride」を彷彿とさせる間隔です。第2掃海隊の「やくしま」さん、「たかしま」さんは佐世保にご所属ながら、横須賀にての記録、大湊にての記録があります。第1掃海隊の皆様と共に、これまで記録機会が多い事もあり、距離を詰めて入港される事を想定していました。と云っても、新米見学者の勝手な想定であり、当日、この瞬間まで、どのように入港されるのかは判っていません。ファインダ内より感嘆致しました。今回の「rise of NATIONS ride」、全27隻の掃海艦艇さんがた、実に個性的な入港となります。7月大湊「Triumph ride」は、極めて整然と一糸乱れず。11月油津「rise of NATIONS ride1111」は、実に多彩に、かつ悠然と。
# by stbrristol | 2011-01-11 03:46 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇ながしま「チップダクト」
b0176417_23171282.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「ながしま」さん(舞鶴)

舞鶴よりお越しの掃海艇「ながしま」さん。静かに静かに油津港内を進まれます。その後方(横ですね)は、油津港を象徴する構築物。王子製紙株式会社さん日南工場へ向かう、堆く積み上げられたチップの山と大型の船舶が余裕で停泊出来るチップ埠頭。「ながしま」さん、悠然と実に広々とした油津港を進まれます。
# by stbrristol | 2011-01-09 23:20 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇ながしま「港」
b0176417_691432.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「ながしま」さん(舞鶴)

「ながしま」さん、静かに静かに油津港内を進まれます。季節外れの黄砂に霞み、最も日向的順光の厳しい地点。赤灯台が「ながしま」さんに同化しています。時間がゆったりと流れているかのように見える穏やかさ。ですが、実際には前方も後方も掃海艦艇さんがた多数。極めて穏やかな風情とは裏腹に、のんびりのどかに景色を眺める余裕は殆どありませんでした。「rise of NATIONS ride」、7時間に渡る長丁場であったのですが、7時間も防波堤に立ち続けたと云う記憶がないのです。
# by stbrristol | 2011-01-07 06:17 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)MSC-602,689,603,691
b0176417_652286.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)

油津港沖を望み…左手より海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「やくしま」さん(佐世保)、佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「あおしま」さん(沖縄)、掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん(佐世保)、佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)。その遥か後方には、掃海母艦「ぶんご」さん、右手いっぱいの地点に掃海母艦「うらが」さん。
# by stbrristol | 2011-01-06 06:10 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇ながしま「行」
b0176417_0351887.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「ながしま」さん(舞鶴)

殆ど波を立てずに静かに穏やかに油津港へ入って来られる掃海艇「ながしま」さん。鏡のように穏やかな油津港内。ひとたび、港の外で出れば、大変美しいながらも豪快な日向灘。油津港内は、時間がゆったりと流れているかのような印象がありました。静かに進まれる「ながしま」さん。後方には、続く、掃海艇「たかしま」さん、「やくしま」さん、「あおしま」さん。見事な位置を上空からも観てみたかったです。
# by stbrristol | 2011-01-05 00:39 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇ながしま「赤灯台」
b0176417_1504479.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「ながしま」さん(舞鶴)

「ながしま」さん、油津港入港であります。赤灯台・白灯台の「入港ライン」を通過された(と思われる)場面であります。時刻は午前9時35分。静かに静かに入港であります。本当に間近に来られないと音は聴こえません。後方には、続いて入港される第2掃海隊・掃海艇「たかしま」さん(右手)、「やくしま」さん。
# by stbrristol | 2011-01-04 01:54 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇ながしま「紅白灯台鳥居」
b0176417_22502092.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「ながしま」さん(舞鶴)

平成23年が明けましたが、引き続き、こちら『りぶろ』は、平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練の記録の投稿を続けます。平成23年最初の投稿は、宮崎県日南市油津港の「紅白灯台鳥居」。油津港入港境界線(新米見学者的)赤白灯台ラインを通過される、舞鶴よりお越しの第44掃海隊・掃海艇「ながしま」さん。この日、初めてお目にかかりました。油津港沖には、日本全国より集結された海上自衛隊掃海部隊の掃海艦艇さんがた。
# by stbrristol | 2011-01-02 22:53 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇ながしま「第二陣」
b0176417_1935100.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「ながしま」さん(舞鶴)

第一陣「くめじま」さんより、第二陣先頭「ながしま」さんへ。舞鶴よりお越しの「ながしま」さん、初めてお目にかかります。黄砂に霞む視界より、次第に明瞭に見える距離へ。静けさに包まれた油津港。悠然と進行する「rise of NATIONS ride」は、まだ始まったばかり。
# by stbrristol | 2010-12-31 01:13 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇くめじま「チップダクト」
b0176417_22221843.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

油津港を象徴する「チップ基地」。王子製紙株式会社さん日南工場へ向かう、チップの山。標高は掃海母艦さんがたに匹敵します。油津港倉庫埠頭側にラバー山もありました。油津港ならではのチップ基地のチップダクト前を通過される神戸よりお越しの掃海艇「くめじま」さん。煌めく海面は、実に穏やか。
# by stbrristol | 2010-12-29 22:25 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇くめじま「大島縦列」
b0176417_21183365.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)
(後方大島前)海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「まえじま」さん(舞鶴)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「たかしま」さん、「やくしま」さん(佐世保)

静かに悠然と掃海艇「くめじま」さん、油津港入港であります。殆ど波が立っていません。その後方、大島前には、第二陣の掃海艇「まえじま」さん、第三陣の掃海艇「たかしま」さん、「やくしま」さん。11月中旬とは思えぬ、うららかに暖かい油津港。気温は20度近くありました。風も殆どなく、実に穏やかな風情であります。
# by stbrristol | 2010-12-27 21:24 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇くめじま「赤灯台前通過」
b0176417_2229134.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

まるで、春霞のような穏やかな油津港へ静かに静かに、神戸よりお越しの第42掃海隊・掃海艇「くめじま」さん、入港であります。本当に静かなのです。後に、その静かさを痛感する出来事が起きます。間近に来られないと気付けない静けさであります。
# by stbrristol | 2010-12-25 22:33 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇くめじま「入港」
b0176417_16345290.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

「入港」と云うのは、どのラインを指すのでしょうか。新米見学者は、勝手に、白灯台と赤灯台を結ぶラインが「境界」としました。油津港の「ライン」は、油津港の最も奥に当る岸壁を基点とした場合、「斜め」に引かれます(googleに表示される地図でも、そのように表示されます)。油津港の入口「白灯台」と「赤灯台」の間隔は、結構狭まっています。今回の記録では、赤灯台がぎりぎり入っていませんので、広々として見えますが。油津港は広々とした港ですし、沖合は風光明媚で大変美しいです。その油津港沖には、5隻の掃海艇さんと掃海母艦さん。第42掃海隊・掃海艇「くめじま」さん、「ライン」を通過し、油津港入港であります。
# by stbrristol | 2010-12-21 16:33 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ri』(油津港沖)掃海艇くめじま「間もなく入港」
b0176417_23112414.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

「くめじま」さん、間もなく白灯台ラインを通過です。油津港の入口、赤白灯台の間隔は、新米見学者がこれまで記録したうちで、最も近いと思います。油津港は、とても広々としていますが、入口「赤白灯台鳥居」付近は、かなり細い、と感じました。左手の赤灯台防波堤からは、至近距離での見学が可能な港です。
# by stbrristol | 2010-12-19 23:17 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇くめじま「tetrapod」
b0176417_1405174.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

とても印象に残る場面でありました。「くめじま」さん、白灯台防波堤前にて、テトラポッドの背後に入られたのです。後方の掃海艇さん(艦番号見えません…)も同じく。海の素人、新米見学者、思わず、防波堤付近の水深は??と想像してみました。油津港、とても海の水が綺麗なのですが、海底が見えた地点は、殆どありません。「くめじま」さん、横にすぅ〜っと滑るように、テトラポッドの山に「隠れた」ように見えました。黄砂に霞む白い視界。掃海艦艇さんがたは瞬間移動のように、現れたり消えたり。油津港周辺は、深い入江が幾つかあり、この白灯台防波堤と後方の防波堤の間に、深く入り込んだ美しい砂浜がありました。美しい砂浜なのですが、歩いて辿り着くには難しい地形であったと思います。油津港で印象深い地点は幾つも存在しますが、このテトラポッドたちも実に存在感がありました。海に入る前のテトラポッドたちが林立する地点も。ふと、テトラポッドの語源を調べてみました。ギリシャ語の「四本足」だそうですね。
# by stbrristol | 2010-12-18 01:52 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇ながしま、ししじま「赤灯台前へ」
b0176417_394558.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊舞鶴地方隊第44掃海隊 掃海艇「ながしま」さん(舞鶴)
海上自衛隊佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊 掃海艇「ししじま」さん(沖縄)

季節外れの黄砂に霞む油津港沖。白灯台前へ向かわれた第42掃海隊・掃海艇「くめじま」さんに対し、赤灯台前へ向かわれる掃海艇さん2隻。艦番号「解読」に時間を要しました。油津港沖にお姿が見えている掃海艦艇さんがた、刻々と陣形が変化し続けていらした事と、全ての地点(見えている)が同時進行であった為、前後の記録の確認だけでは、なかなか「解読」出来ませんでした。前方の「ながしま」さん、艦番号がうっすら見えていたのですが、後方の掃海艇さんは、なかなか「確定」出来ませんでした。「691」に見える…しかし。「ししじま」さんの入港は、「ながしま」さんより3隻後です。「確定」の要素は、「ししじま」さんのマストの「ある部分」。「すがしま型掃海艇」さんと「ひらしま型掃海艇」さんの微細な「違い」でした。実に難解な「暗号」に思えた入港順。実際には、大変見事に「構成」されていた事が後に判ります。入港順をリストにした時、また、全ての皆様が入港された際の油津港を図にした時、その見事さが判ったのです。いえ、「見えた」のです。
# by stbrristol | 2010-12-17 03:20 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇くめじま「白灯台前へ」
b0176417_163958.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

季節外れの黄砂と「日向的順光」に白く霞む視界。ようやく、掃海艇「くめじま」さんの艦番号が明瞭に見える距離に来られました。油津港の入口。「赤白灯台」は、まるで鳥居のようです。この時、間もなく油津港に入港される「くめじま」さん後方、油津港沖方面、画角内には掃海母艦「ぶんご」さん(この時には確認出来ませんでしたが)と共に3隻の掃海艇さんがたのお姿が蜃気楼のように見えています。白灯台、こちら側から観ると真っすぐに立っているように見えますが、実際には、かなり傾いていました。「油津の白斜灯台」。ふと、横須賀の観音埼を思い出しました。
# by stbrristol | 2010-12-16 01:11 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)掃海艇くめじま
b0176417_1162068.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練(入港 rise of NATIONS ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん(神戸)

全27隻の掃海艦艇さんがたが一斉に入港される「幕開け」は、第42掃海隊の皆様でした。既に、「つきしま」さん、「まきしま」さんは入港されております。「くめじま」さん、ようやく艦番号が判別出来る距離に来られました。季節外れの黄砂に霞む油津港沖には、掃海母艦「ぶんご」さん(この時、「ぶんご」さんであるのか、「うらが」さんであるのかは判りませんでしたが)と共に多くの掃海艇さんがたのお姿。明瞭な視界であれば、更に多くの掃海艦艇さんがたのお姿が見えていたでしょうか。
# by stbrristol | 2010-12-15 01:23 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)「rise of NATIONS ride started」
b0176417_230532.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港沖
海上自衛隊掃海隊群・各地方隊掃海隊掃海艦艇さんがた

前回投稿と色を変えました。と云うより、こちらが実際の色彩であると思います。夜明けより約2時間が経過していますが、視界は仄かに紅色であったと思います。夜明けの色を僅かに残して。静かに、徐々に、掃海艇さんがたが油津港へ近づいて来られます。音がしない。音もなく。大湊での「Triumph ride」のように縦列ではなく、じぐざぐに入って来られる…?一体、これよりどのように入られるのか、緊張が高まり始めた頃でもありました。既に、見える限り、10隻の掃海艦艇さんがたのお姿が観えています。まず、この「配置」に目を見張りました。皆様、「ランダム」に点在されているようで、実際にはそうではないのです。右に左に、見事な配置でありました。
# by stbrristol | 2010-12-13 23:08 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港沖)「rise of NATIONS ride started」
b0176417_22373295.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港沖
海上自衛隊掃海隊群・各地方隊掃海隊掃海艦艇さんがた

息を呑む光景。季節外れの黄砂に霞む油津港沖。「幻」の彼方に浮かび上がる掃海艦艇さんがたのお姿。これまで、『YOKOSUKA軍港めぐり』や7月の大湊にての平成22年度機雷戦訓練の際に、全国より集結された掃海艦艇さんがたのお姿は目にしていますが、この光景には鳥肌が立ちました。「集結」と云う表現は、このような光景を云うのだろうと…。今回の日向灘にての訓練に参加されるのは、日本全国より「集結」された掃海艦艇さんがた29隻。「29隻…」。『YOKOSUKA軍港めぐり』でも、横須賀でも、大湊でも目にした事はありません。新米見学者にとっては、観艦式の規模です。まだ、全ての掃海艦艇さんがたのお姿が観えていずとも。「海上自衛隊掃海部隊これにあり」。そして、これより7時間に渡る「rise of NATIONS ride」が始まるのです。7時間に渡るとは想像もしていませんでした。今にして思うと、長時間ですが、この時は、何時間かかるなど考えもしませんでした。とにかく、撮り切るのみ。
# by stbrristol | 2010-12-11 22:55 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)
『Practice TOURS ver.201011 rise of NATIONS ride』(油津港)掃海艇まきしま、つきしま
b0176417_1334899.jpg
2010年11月11日(木)宮崎県日南市油津港にて
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「まきしま」さん、「つきしま」さん(神戸)

「間に合わなかった!」。既に日の出前より準備をしていたのですが、「平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練・潜水訓練」の為、宮崎県日南市は油津港に入港された第一陣のお二方に間に合わなかったのです。神戸よりお越しの第42掃海隊・掃海艇「まきしま」さん、「つきしま」さんは、既に入港されていました。宮崎交通のタクシーさんも出来る限り急いで下さいました。自分も防波堤へと走りました。最初から痛恨のエラー?自分の至らなさに歯がみしましたが、挽回あるのみです。ここで、落ち込んでいても何にもならない。これより10日間、出来る限りの見学記録をするまで。既に入港された「まきしま」さん、「つきしま」さんのお姿を観て、堅く心に誓いました。そして、油津港沖を振り返った時、息をのむ光景が目に飛び込んできたのです。
# by stbrristol | 2010-12-11 01:43 | 平成22年度機雷戦訓練(日向灘)