『Practice TOURS ver.201007』(大湊湾)掃海艇まきしま、うくしま「back ride」
b0176417_1632592.jpg
2010年7月21日(水)青森県むつ市大湊湾にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練(back ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「うくしま」さん(後方)、呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「まきしま」さん(前方)
【注】画像のテキストは、後方「うくしま」さん、前方「まきしま」さんの並びにて表記しています

ここで、文章を入れます。ここ『りぶろ』は、横須賀・『YOKOSUKA軍港めぐり』にての見学記録を軸に投稿を続けていますが、『Practice TOURS ver.201007』は、青森県むつ市大湊・陸奥湾にての記録です。海上自衛隊さんの掃海部隊の皆様が集結し、大規模な訓練が行われていた期間の記録ですが、訓練なさっている際の記録ではありません。洋上にての訓練を終えられ、大湊地方総監部さんへ戻られる・訓練へ出て行かれる場面です。各地にご所属の掃海母艦さん、掃海艦さん、掃海艇さん、掃海管制艇さんは、『YOKOSUKA軍港めぐり』にて、横須賀にてお目にかかれる機会もあります。日本は四方を海に囲まれた島国。常に全てが繋がっています。
# by stbrristol | 2010-08-12 16:31 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(大湊湾)掃海艇うくしま、なおしま「back ride」
b0176417_3543824.jpg
2010年7月21日(水)青森県むつ市大湊湾にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練(back ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「うくしま」さん(右前方)、佐世保地方隊第43掃海隊 掃海艇「なおしま」さん

【注】画像のテキストは、左後方「なおしま」さん、右前方「うくしま」さんの並びにて表記しています

# by stbrristol | 2010-08-12 03:53 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(大湊湾)掃海艇まきしま、うくしま「back ride」
b0176417_3485568.jpg
2010年7月21日(水)青森県むつ市大湊湾にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練(back ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「まきしま」さん、掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「うくしま」さん

# by stbrristol | 2010-08-12 03:47 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(大湊湾)掃海艇くめじま、つきしま「back ride」
b0176417_3311172.jpg
2010年7月21日(水)青森県むつ市大湊湾にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練(back ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん、「つきしま」さん

# by stbrristol | 2010-08-12 03:32 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(大湊湾)掃海艇くめじま、つきしま、まきしま「back ride」
b0176417_3184699.jpg
2010年7月21日(水)青森県むつ市大湊湾にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練(back ride)
海上自衛隊呉地方隊阪神基地隊第42掃海隊 掃海艇「くめじま」さん、「つきしま」さん、「まきしま」さん

どうしても避けられなかったライン。電線。岸壁からの記録であれば避けられたのですが、皆様が洋上にての訓練より、いつ戻って来られるのかは全く判っていませんので、1日中岸壁上に滞在する事は難しく(高温多湿・強風)、また、この高さが必要でもありました。
# by stbrristol | 2010-08-12 03:23 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(大湊湾)護衛艦ひえい
b0176417_385431.jpg
2010年7月20日(火)青森県むつ市大湊湾にて 海上自衛隊第4護衛隊群第4護衛隊 護衛艦「ひえい」さん

「ひえい」さん、僅か半日の寄港でありました。北洋にての訓練に向われる為の寄港であったそうですね。2008年8月2日、生まれて初めて海上自衛隊さんの護衛艦さんを見学させて戴いたのは、こちらの「ひえい」さんでした。個人的に思い入れの強い護衛艦さんです。
# by stbrristol | 2010-08-12 03:15 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(大湊港)掃海艇いずしま「鴎」
b0176417_331532.jpg
2010年7月20日(火)青森県むつ市大湊港にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練(ride)
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「いずしま」さん

プリント作業の為、完全停止していた『りぶろ』再開します。こちら『りぶろ』は、大湊編を続行します。約1週間完全に止めてしまいましたので、極力文章を入れず、画像のみで続けて投稿致します。
# by stbrristol | 2010-08-12 03:06 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(芦崎)掃海艇いずしま「額緑」
b0176417_2221667.jpg
2010年7月19日(月)青森県むつ市芦崎湾にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練(back ride)
海上自衛隊掃海隊群第1掃海隊 掃海艇「いずしま」さん

洋上にての訓練を終えられ、戻られた掃海艇「いずしま」さん。深い緑に覆われ、三日月のような芦崎は、大湊の美しい景観の一つ。鏡のように穏やかな芦崎湾。緑の額縁に飾られた「いずしま」さんの回頭の場面です。
# by stbrristol | 2010-08-04 22:07 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(陸奥横浜)掃海艇うくしま「wing energy」
b0176417_18305745.jpg
2010年7月18日(日)青森県むつ市大湊湾にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練(back ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「うくしま」さん

蒼の視界に白い風力発電の翼6機。蒼の視界は靄に霞んでいます。陸奥湾にての訓練を終えられ、戻って来られた掃海艇「うくしま」さん。「あ!」。一気に左15度方向転換されました。今回の記録を象徴する場面でもあります。背景は陸奥横浜の風力発電隊群。ほんの約1時間前、自分はその風力発電隊群の真横を通過して来たのです。一瞬、時間を遡るかのような錯覚に。
# by stbrristol | 2010-08-02 18:39 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(芦崎)掃海艇「ひらしま」
b0176417_2221115.jpg
2010年7月18日(日)青森県むつ市芦崎湾にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練(back ride)
海上自衛隊掃海隊群第2掃海隊 掃海艇「ひらしま」さん

今回の『Practice TOURS ver.201007』、最初の記録となったのは、呉よりご参加の掃海艇「ひらしま」さんでありました。この日、初めてお目にかかりました。大湊到着から僅か20分。道中、見事な真夏の青空の元を走り抜け、辿り着いた大湊は…残念ながら高温多湿の曇天。少し滲んだような写真ではありますが、美しい芦崎の先端に見える歴史を感じさせる廃墟と相まって、印象深い場面となりました。今回、このような「白く霞む視界」の時間帯が多かったように思いますが、天候が目まぐるしく変わったと云う印象もあります。reflexの強敵、「高温多湿の曇天」。午后2時45分。高温多湿との闘いの幕開けでした。
# by stbrristol | 2010-08-02 02:34 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(陸奥湾)掃海艇なおしま、SH-60J「Triumph ride」
b0176417_15392895.jpg
2010年7月27日(火)青森県陸奥湾にて 平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練
海上自衛隊佐世保地方隊下関基地隊第43掃海隊 掃海艇「なおしま」さん、海上自衛隊大湊航空基地第25航空隊 哨戒ヘリコプターSH-60Jさん

「なおしま」さんは、全19隻「Triumph ride」の一番手で出て来られました。当日は、ご覧の通り、水平線も霞み、下北半島も全く見えない状態でした。ピントを合わせる事が難しく、上空を旋回されているSH-60JさんのNo.も判別出来ません。とにかく、ピントを合わせる事に必死で、SH-60Jさんより「降下お見送り」されているお姿を確認出来たのは、帰宅後、Mac上でありました。

先に『gvein(別館)』へ、「Triumph ride」速報を投稿しましたが、現在、全20隻の掃海部隊の皆様が約半月の訓練を終えられ各地へと戻られる、壮麗な「凱旋ライド」の記録を幾度も確認しております。「Triumph ride」、第一陣は、「ぶんご」さん。続く皆様は…佐世保・横須賀・呉・神戸・佐世保・横須賀・横須賀・舞鶴・函館と、実に見事に編成されていました。
# by stbrristol | 2010-08-01 16:03 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(大湊湾)護衛艦ちくま・いかづち「発光信号」
b0176417_401919.jpg
2010年7月27日(火)青森県むつ市大湊湾にて
海上自衛隊護衛艦隊第15護衛隊 護衛艦「ちくま」さん、第1護衛隊群第5護衛隊 護衛艦「いかづち」さん

早朝の大湊湾。前日より洋上にいらした護衛艦「ちくま」さんのもとへ、横須賀よりお越しの護衛艦「いかづち」さん。『YOKOSUKA軍港めぐり』にて、いつも横須賀でお目にかかっている「いかづち」さん。この日、大湊湾に来られるとは思ってもみませんでした。靄に霞む視界に1灯。ちかちかと点滅しています。「発光信号」ですね。解読できぬのが残念でありました。
b0176417_464967.jpg
2010年7月27日(火)青森県むつ市大湊湾にて
海上自衛隊護衛艦隊第15護衛隊 護衛艦「ちくま」さん、第1護衛隊群第5護衛隊 護衛艦「いかづち」さん

「発光信号」を解読できずとも、「ちくま」さんと「いかづち」さんの会話が聴こえて来そうな場面です。何をお話しされていたのでしょうね…5月の高松港にての掃海艦「はちじょう」さん体験航海の際、掃海艇「つきしま」さんの発光信号を見学する機会がありましたが、今回は実際の「光通信」です。初見学となりました。
b0176417_492013.jpg
2010年7月27日(火)青森県むつ市大湊湾にて
海上自衛隊護衛艦隊第15護衛隊 護衛艦「ちくま」さん、第1護衛隊群第5護衛隊 護衛艦「いかづち」さん

「ちくま」さんのお返事は見る事が出来ませんでしたが、「光通信」は数分間続きました。「発光信号」が実際に海上自衛隊さんにて使用されている際の見学でした。改めて思った事は、光の点滅で会話が出来る、日常的にその光の点滅を解読出来る海上自衛隊の方々は「スゴい」と思いました。子どものような感想ですが、実際にそう思ったのです。光の点滅で会話が出来るとは…

現在、平成22年度機雷戦訓練・掃海特別訓練の最終盤「Triumph ride」の記録を詳細に確認しています。全19隻の皆様のご所属と陣形の確認を行っています「Triumph ride」は、『gvein(別館)』へ先行投稿予定です。
# by stbrristol | 2010-07-31 04:16 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(芦崎湾)旧掃海艇うわじま「月の出」
b0176417_23392767.jpg
2010年7月25日(日)芦崎湾にて 海上自衛隊大湊地方隊函館基地隊第45掃海隊 旧掃海艇「うわじま」さん

2010年6月25日に勇退された掃海艇「うわじま」さん。静かに芦崎湾に休んでおられました。鏡のような芦崎湾には、月の光が映り、とても美しい光景ではありますが、2008年11月に『YOKOSUKA軍港めぐり』にて初めてお目にかかった際の掃海艇「うわじま」さんのお姿が思い出されました。大湊に到着し、真っ先にお目にかかったのは、旧掃海艇「うわじま」さんでした。
# by stbrristol | 2010-07-28 23:44 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(芦崎湾)護衛艦「あぶくま」「せとぎり」掃海母艦「うらが」自衛艦旗降下
b0176417_23222578.jpg
2010年7月25日(日)青森県むつ市芦崎湾にて
海上自衛隊護衛艦隊第14護衛隊 護衛艦「あぶくま」さん、第3護衛隊群第3護衛隊 護衛艦「せとぎり」さん、掃海隊群 掃海母艦「うらが」さん
(注:護衛艦「あぶくま」さんは、現在、ご所属が変わっておられるかもしれません)

初めて訪れた地「大湊」にて、自衛艦旗降下の時刻。『YOKOSUKA軍港めぐり』の『サンセットクルーズ』に乗船しているかのように思えました。鏡のように穏やかな芦崎湾。右手、大湊地方総監部さん方面には、ずらり整然と掃海母艦さん、掃海艦さん、掃海艇さん(おそらく全19隻)がいらっしゃるのですが、こちらの位置からは記録が難しかったです。静かな芦崎湾に響くらっぱの音(「おと」ではなく「ね」)。厳粛な日の入りの刻であります。『サンセットクルーズ』のSea friend V号さんと大勢のお客さまはいらっしゃらないのですが、こちらもずらりと並ぶタクシーの運転手さんがたが「乗客」でありました。
# by stbrristol | 2010-07-28 23:33 | 平成22年度機雷戦訓練(陸奥湾)
『Practice TOURS ver.201007』(大湊湾)「月の出」
b0176417_22545674.jpg
2010年7月26日(月)青森県むつ市大湊新町より大湊港・大平漁港

約10日ほど投稿が停止しておりました。再開最初の投稿は、美しい大湊湾の夕刻。まだ、少しだけ明るさの残る空に満月。鏡のように穏やかな海に映る月の光。心から美しいと思った情景でした。実に穏やかで美しく、この地を去り難いと強く思いました。
# by stbrristol | 2010-07-28 23:06 | 情景
20100715 『YOKOSUKA軍港めぐり』(kawasaki industrial)護衛艦「はるさめ」
b0176417_241875.jpg
2010年7月15日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて 海上自衛隊第2護衛隊群第6護衛隊 護衛艦「はるさめ」さん

護衛艦「はるさめ」さん、横須賀本港を目指して直線上。背景は、京浜工業地帯扇島。JFEスチールさん東日本製鉄所であると思います。赤い灯浮標は「よこすか8」。この数分後、臨場感満点の護衛艦「はるさめ」さん至近距離通過となります。

ここ『りぶろ』、再び投稿が一時停止しておりますが…現在、通常のマシン環境ではない為、700pix画像が作成しづらい状態であります。
# by stbrristol | 2010-07-20 02:14 | 護衛艦隊
20100708 『YOKOSUKA軍港めぐり』(吾妻島)横須賀水中処分隊・警視庁第7機動隊「紫陽花」
b0176417_22575394.jpg
2010年7月8日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて
海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様、横須賀港務隊 交通船YF2135号さん
警視庁「第7機動隊」の皆様

この日、吾妻島前にて訓練なさっていたのは、海上自衛隊「横須賀水中処分隊」・潜水医学実験隊・潜水艦救難母艦「ちよだ」さん飽和潜水員の皆様と警視庁「第7機動隊」の皆様。こちらの場面は、横須賀水中処分隊のお方と第7機動隊の皆様。吾妻島前に鮮やかなブルー&イエローの方々…警視庁の皆様と吾妻島のガクアジサイ。海上自衛隊さん、警視庁さん、どちらも紋章に「桜」を拝されていますが、日本原産のガクアジサイも違和感がないように思えました。多分に個人的印象であるかもしれませんが。私たちの日々の安全と平和を護って下さる方々は、子どもにも判りやすい言葉で表現すると…「強い人たち」。その「強い人たち」と、たおやかな紫陽花。前回投稿は僅か数十分前だと云うのに、夏の機雷桟橋からは一変し、吾妻島前は梅雨空風情。
# by stbrristol | 2010-07-14 23:21 | ┣横須賀水中処分隊
20100708『YOKOSUKA軍港めぐり』(機雷桟橋)YF2135 with JMSDF INDUSTRIAL DIVERS
b0176417_22435492.jpg
2010年7月8日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて
海上自衛隊横須賀警備隊横須賀港務隊 交通船YF2135号さん、横須賀水中処分隊の皆様、潜水医学実験隊の皆様、潜水艦救難母艦「ちよだ」さん飽和潜水員の皆様

お昼どきの機雷桟橋に交通船YF2135号さん。続々と出て来られているのは、横須賀水中処分隊・潜水医学実験隊・潜水艦救難母艦「ちよだ」さん飽和潜水員の皆様。吾妻島前に大勢の方々が訓練に出て来られる「予告」。『YOKOSUKA軍港めぐり』のSea friend V号さんが汐入桟橋に戻る数分前の場面です。更に、この後、鮮やかなブルー&イエローの皆様がご登場になられた筈なのですが、残念ながら「時間切れ」となりました。それにしても、「夏」ですね。横須賀的には、今年は「空梅雨」。梅雨の晴れ間と云うより、既に夏なのですが、1日のうち、目まぐるしく空模様が変わるのが今年の特徴でしょうか。
# by stbrristol | 2010-07-14 22:50 | INDUSTRIAL DIVERS
20100708 『YOKOSUKA軍港めぐり』(adzuma ruins)横須賀水中処分隊・警視庁第7機動隊
b0176417_5535055.jpg
2010年7月8日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて 海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様、警視庁「第7機動隊」の皆様

目まぐるしく変わる空模様。雲に覆われ、視界がやや暗くなった頃、吾妻島前洋上に鮮やかに翻るイエローフィン。昨年7月の近い距離での見学記録がなければ、イエローフィンの「7機」の文字は読み取る事が出来なかったかもしれません。今年も横須賀水中処分隊の皆様と警視庁「第7機動隊」の皆様が訓練をご一緒されている際を見学する事が出来ました。今年は吾妻島前ですので、やや距離が開き、また、殆どの方々が海の中にいらっしゃる際の見学記録となりましたので、第7機動隊の皆様のお姿(記録)は、やや少なくなってしまいましたが…遠目でも、暗くなった視界に鮮やかなイエローフィンは目を引きました。この日、第7機動隊の皆様と訓練をご一緒されていたのは、海上自衛隊「横須賀水中処分隊」・「潜水医学実験隊」・潜水艦救難母艦「ちよだ」さん飽和潜水員の皆様です。
# by stbrristol | 2010-07-11 06:02 | ┣横須賀水中処分隊
20100629,0706 『YOKOSUKA軍港めぐり』・ヴェルニー公園 護衛艦ひゅうが、きりしま「整然」
b0176417_5254044.jpg
2010年7月6日(火)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて 海上自衛隊第1護衛隊群第1護衛隊 護衛艦「ひゅうが」さん
海上自衛隊横須賀地方隊横須賀警備隊横須賀港務隊 大型曳船YT79号さん、67号さん、95号さん

横須賀本港へ戻られる護衛艦「ひゅうが」さん。お出迎えは、大型曳船YT79号さん、67号さん、95号さん。完璧な「配置」です。「黄金等間隔」です。見事と云うより他に表現はありません。「美事」でも良いです。『YOKOSUKA軍港めぐり』の終盤、新井掘割水路を抜けた直後。この距離・この位置でなければ、「全景」は難しいのです。角度も重要。斜め直列は、この位置でなければ記録出来ません。全てが「合致」した場面です。
b0176417_5331433.jpg
2010年6月29日(火)ヴェルニー公園より 海上自衛隊第4護衛隊群第8護衛隊 護衛艦「きりしま」さん
海上自衛隊横須賀地方隊横須賀警備隊横須賀港務隊 大型曳船YT66号さん、74号さん

こちらも「美事」です。護衛艦「きりしま」さん入港をヴェルニー公園の「ある位置」より。『YOKOSUKA軍港めぐり』終了後も、なかなか帰る事が出来ないのは、このような場面の見学が出来る為です。鏡のように穏やかな横須賀本港内に滑るように静かに静かに「きりしま」さんが戻って来られました。お出迎えは大型曳船YT66号さん、74号さん。そして、「きりしま」さん内火艇さん2隻。やはり美事な「配置」なのです。
# by stbrristol | 2010-07-11 05:38 | 護衛艦隊
20100610 『YOKOSUKA軍港めぐり』第51掃海隊 掃海艦「やえやま」team EOD 「群青」
b0176417_23611.jpg
2010年6月10日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「やえやま」さん水中処分員の皆様

2010年7月3日の段階で、この日6月10日は「本年度屈指の快晴」です。湿度も低く、文句なしの天候でした。現在は赤潮が発生している吾妻島前。約1ヶ月前は「横須賀的・東京湾的群青の海」でした。掃海艦「やえやま」さん杉山艦長、水中処分員の皆様、処分艇さん上にて黙々と黙々と細かい作業をなさっています。
b0176417_2404118.jpg
2010年6月10日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「やえやま」さん水中処分員の皆様

徐々に背景が移り変わってゆきます。とにかく、極めて視界良好。目も覚めるような光景です。このような状況で見学記録出来るのは、1年でも数回。10回にも満たないのです。
b0176417_2434021.jpg
2010年6月10日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「やえやま」さん水中処分員の皆様

眼前に群青の東京湾が拓けました。実に美しい光景なのですが、皆様は黙々と黙々と細かい作業をなさっています。海の中にはお二方。レジャーや観光で洋上にいらっしゃる訳ではありませんので、ただひたすらに黙々と…海の素人の新米見学者2年生などは、この目も覚めるような東京湾的群青に目を奪われがちで、海は美しいだけではない事が、まだよく判っていないのです。
# by stbrristol | 2010-07-03 02:50 | ┣第51掃海隊
20100701 『YOKOSUKA軍港めぐり』(東京湾)USS Stethem, DDG-63
b0176417_2243221.jpg
July 01, 2010(Thu.) USS Stethem, DDG-63

Keiyoh Heavy Industriesを背景に米海軍さんアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ステザム」さん。気温も湿度も高かったのですが、対岸の新日本製鐵さんも霞んでいませんし、「ステザム」さん極めて明瞭です。蜃気楼も出ていません。今年に入ってより入出港される海上自衛隊さん、米海軍さんの艦艇船の記録が格段に増えました。
# by stbrristol | 2010-07-03 02:32 | 情景
20100701 『YOKOSUKA軍港めぐり』(東京湾)おやしお型潜水艦「夏空に」
b0176417_2164959.jpg
2010年7月1日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて 海上自衛隊おやしお型潜水艦さん、第二海堡

対岸の千葉県上空には、もくもくと積乱雲が立ち上がり始めていました。真夏の陽射しに漆黒の潜水艦さんが光ます。ぎりぎりまで空を入れました。6月の梅雨の晴れ間を「五月晴れ」と云うそうですが、この日は7月の幕開け。初夏を通り越し、盛夏の風情です。颯爽と東京湾をゆく潜水艦さん。「夏来たる!」。
# by stbrristol | 2010-07-03 02:22 | 潜水艦隊
20100701 『YOKOSUKA軍港めぐり』(heavy industries)おやしお型潜水艦
b0176417_28498.jpg
2010年7月1日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて 海上自衛隊おやしお型潜水艦さん、住友重機械工業株式会社さん横須賀製造所

梅雨の晴れ間は真夏の快晴。今年、横須賀は梅雨らしい天候の日が少ないように思います。この日も雨は降らず、曇天でもありません。真夏のような重量級の暑さに「heavy industries」。追浜インダストリアルを背景に、おやしお型潜水艦さん方向転換です。実に迅速。ここは「吾妻島前」。目の前には重厚な工業地帯と漆黒の潜水艦さん。振り返ると…海岸線に大株のガクアジサイが見事に咲き揃う吾妻島。やはり、不思議なところです。
# by stbrristol | 2010-07-03 02:14 | 潜水艦隊
20100629 『YOKOSUKA軍港めぐり』(吾妻島)横須賀水中処分隊「紫陽花の砂浜」
b0176417_247860.jpg
2010年6月29日(火)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて 海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様

午后一番で吾妻島前へ訓練に出て来られた横須賀水中処分隊の皆様。まだ到着された直後でしょうか。これより始められる訓練の「打ち合わせ」をなさっているようにも見えました。背景の漂着の砂浜には見事な大株のガクアジサイが満開です。これぞ、水無月吾妻島。常に記録は「現実」であるようにと心がけていますが、実はこの画像は2カ所、「実在」の光景とは異なります。数回前の投稿の20100610 『YOKOSUKA軍港めぐり』第51掃海隊 掃海艦「やえやま」team EOD 「LNG keiyoh industrial」も同様の加工をしております。いずれも「背景」に於いて、ですが。
# by stbrristol | 2010-07-01 02:55 | ┣横須賀水中処分隊
20100629 『YOKOSUKA軍港めぐり』(横須賀消磁所)潜水艦救難母艦ちよだDIVERS「靄霞」
b0176417_2364380.jpg
2010年6月29日(火)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて
海上自衛隊第1護衛隊群第5護衛隊 護衛艦「すずなみ」さん、海上自衛隊第2潜水隊群 潜水艦救難母艦「ちよだ」さんご所属飽和潜水員の皆様

とにかく、この日は気温・湿度共に高く、視界は白く霞み、遠距離はピントが合いづらい状態でありました。横須賀消磁所内には舞鶴よりお越しの護衛艦「すずなみ」さん。「すずなみ」さん付近にも「INDUSTRIAL DIVERS」の方々のお姿。吾妻島前では潜水艦救難母艦「ちよだ」さんにご所属の飽和潜水員の皆様が訓練をなさっていました。「飽和潜水員」さんですから、とても深い海に潜られる方々であるのですが、この日は海面付近をずっと泳ぎ続けておられました。決して良い水質とは云えぬ海を。一般民間人であれば、相当な勇気と覚悟を要します。
# by stbrristol | 2010-07-01 02:44 | ┣潜水艦救難母艦潜水員
20100629 『YOKOSUKA軍港めぐり』(横須賀本港)輸送艦「おおすみ」、大型曳船YT74
b0176417_0203937.jpg
2010年6月29日(火)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて
海上自衛隊護衛艦隊第1輸送隊 輸送艦「おおすみ」さん、横須賀港務隊 大型曳船YT74号さん

ここ『りぶろ』は、時として停止、時として連続投稿を繰り返していますが、それぞれに根拠があっての進行です。また、速報と、これまでの記録が常に連動しています。とは云っても、「連動」は予め決められているのではなく、時のなりゆき次第。であるにも関わらず、見事に「連動」するのです。不思議でなりません。今回の投稿は「速報」です。極めて明瞭な記録から一転、茫漠とした白い世界。霞の彼方より忽然と姿を現されたかのように思えたのは…輸送艦「おおすみ」さんでした。大型曳船YT74号さんが動かれましたので、「港が動く…」と横須賀消磁所方面を見て…まさに梅雨時期ならではの視界。ピントを合わせる事も難しい湿度の高さ。艦番号は殆ど見えません。が、「おおすみさん…きっと、おおすみさん」と確信しました。
# by stbrristol | 2010-06-30 00:30 | ┣横須賀港務隊
20091023 平成21年度自衛隊観艦式予行2「東京湾陣形・房総半島」
b0176417_08395.jpg
2009年10月23日(金)祝 天皇陛下御在位20年「平成21年度自衛隊観艦式」(予行2)
海上自衛隊護衛艦隊第1輸送隊 輸送艦「おおすみ」さん(呉)、海上自衛隊護衛艦隊 護衛艦「さわかぜ」さん(横須賀)

これまで、殆ど投稿できていなかった平成21年度自衛隊観艦式予行2の記録。2010年6月25日の「さわかぜ」さん除籍の日を迎え、改めて、これまでの記録を幾度も見直し、また、やはり「現在」と繋がっている事を再確認。全ての時間は、時・場面を超えて繋がる事も再確認しました。「継続は力なり」と云いますが、「継続」の意味も再確認しています。積み重ねる事によって見えてくるもの。漠然とでありながら、次第に…少しずつ判り始めています。が、感覚的な事柄ですので、少し、抽象的になりつつあるかもしれませんが。新米見学者的には、抽象的ではないのです。
# by stbrristol | 2010-06-30 00:19 | 平成21年度自衛隊観艦式
20100610 『YOKOSUKA軍港めぐり』第51掃海隊 掃海艦「やえやま」team EOD 「LNG keiyoh industrial」
b0176417_2346446.jpg
2010年6月10日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「やえやま」さん水中処分員の皆様
新日本製鐵さん、東京電力株式会社さん富津火力発電所

横須賀と富津は直線距離にして約7kmとの事ですが、6月にここまで鮮明に見えるとは…既に掃海艦「やえやま」さん杉山艦長、水中処分員の皆様は肉眼では殆ど見えぬ距離。湿度が低い・海が穏やかでなければ記録する事は難しい遠距離。この地点に皆様がいらっしゃらなければ、敢えて、約7km遠方の工業地帯に挑戦しなかったでしょう。皆様のお姿は、reflex内であっても「点」に近い状態。よくぞピントが合ったと、幾度見ても驚く場面です。そして、この極めて明瞭な視界は、何故か平成21年度自衛隊観艦式予行2の日と繋がるのです。
# by stbrristol | 2010-06-30 00:04 | ┣第51掃海隊
20100610 『YOKOSUKA軍港めぐり』第51掃海隊 掃海艦「やえやま」team EOD 「富津火力発電所」
b0176417_5221830.jpg
2010年6月10日(木)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて
海上自衛隊掃海隊群第51掃海隊 掃海艦「やえやま」さん水中処分員の皆様
東京電力株式会社さん富津火力発電所

前回投稿場面から一気に約8ヶ月の時間旅行。繋がる目も覚める程の快晴東京湾。既に掃海艦「やえやま」さん杉山艦長、水中処分員の皆様は、遥か彼方。肉眼では殆ど見えていない距離です。曇天時は「漆黒の皆様」が相当遠方であっても、はっきり見えるのですが、快晴時は東京湾的群青の海が保護色となり、識別が困難になります。reflexであっても、ピントが合う事自体「おかしい」程の遠距離。6月も10日だと云うのに、湿度が低く素晴らしい快晴であったからこそ記録する事が可能となった場面です。対岸には「巨大」な白い構築物。京葉工業地帯的神殿。「白と黒のindustrial」。
# by stbrristol | 2010-06-28 05:33 | ┣第51掃海隊