200904 横須賀水中処分隊(3)『YOKOSUKA軍港めぐり』(横須賀消磁所)「DDG-171はたかぜ」
b0176417_36675.jpg
2009年4月22日(水)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて横須賀消磁所方面 海上自衛隊第4護衛隊群第4護衛隊 護衛艦「はたかぜ」さん
海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様,陸上自衛隊「中央即応集団」の皆様

昨日より,ここ『りぶろ』を集中投稿しました.今回の投稿で,一旦時間をあけます(と云っても,数時間です).潜水医学実験隊の皆様の投稿から,11月→4月と時間を行き来しました.今,改めて2009年の記録を再確認(新マシンへの画像移動もあり)していますが,皆様の訓練の記録は,多くのさまざまな記録へと繋がっている事が判ります.

この場面は,横須賀水中処分隊の皆様と訓練をご一緒されていた陸上自衛隊「中央即応集団」の皆様が,処分艇さんにて横須賀の港各所を廻られている際の1cut.機雷桟橋よりご出発になり,最初は吾妻島前→横須賀消磁所沖→長浦港直線→新井掘割水路を抜けられ,再び横須賀消磁所前へ戻ってゆかれるところです.横須賀消磁所には船体消磁をなさっていたであろう護衛艦「はたかぜ」さん.この場面から約半年後,「はたかぜ」さんに乗艦させて戴く事になるとは,勿論,この時,全く想像だにしていません(幾度も書いていますが).また,この日,横須賀水中処分隊の皆様と中央即応集団の皆様が,どのような訓練をなさっていたのかは判りませんが,この約1ヶ月後,新聞にて陸上自衛隊中央即応連隊(CRR)の皆様がソマリア沖・アデン湾での海賊対処行動,海上自衛隊さんの哨戒機P-3Cさんの機体警備に向かわれるとの記事を見つけました.この日,横須賀水中処分隊の皆様と訓練をご一緒されていたのは,宇都宮からお越しの皆様であっったのか,習志野からお越しの皆様であったのかは判っていません.後に「正確」に判る事もありますが,多くの場合,どのような訓練をなさっているのかは判りません.判りませんが,後に「もしかして?」と云う事が幾度もありました.『YOKOSUKA軍港めぐり』での見学は,ある意味?「未来予知」のようでもあります.もしくは,「予言」のようでもあるのです.
by stbrristol | 2009-12-04 03:23 | ┣横須賀水中処分隊


<< 20091205 『YOKOS... 200904 横須賀水中処分隊... >>