201003 横須賀水中処分隊(1)『YOKOSUKA軍港めぐり』(DD-101)「船体消磁」
b0176417_2213710.jpg
2010年3月3日(水)『YOKOSUKA軍港めぐり』にて 海上自衛隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様
第1護衛隊群第1護衛隊 護衛艦「むらさめ」さん、横須賀消磁所

完全に投稿が追いつきません。急遽、速報2投稿入れます。『gvein(別館)』にも書きましたが、現在、会計士叔父の手伝いの為、非常に時間が詰まっており、かつ『YOKOSUKA軍港めぐり』にての記録数も相当数にのぼっております。確定申告締切まで、完全記録先行となります。撮るだけ撮って出さないのではなく、投稿準備が出来ないのです。ですが、記録はあります。しっかりと。消えてなくなるものではありません。「はじめに記録ありき」です。

何とか晴れた午后。横須賀消磁所には護衛艦「むらさめ」さん。これより船体消磁をなさるようです。その傍らには、横須賀水中処分隊の皆様ですね。船体消磁のご準備をされているようです。初めての見学となりました。昨年9月16日、輸送艦「くにさき」さんが、このように横須賀消磁所にいらっしゃる際を見学した事を思い出しました。

【20100305追記】
「船体消磁」を改めて調べてみました。wikidediaにて。

海上自衛隊においては横須賀消磁所において船体の永久磁気を定期的に消磁している。 特に水上鋼鉄艦艇の艦首艦尾方向の消磁を「デパーミング」と呼び、船体外周に大きなコイルをゆっくりと通して、電流の極性を変えながら徐々に弱くしていくことで磁気を消していく作業を行なう。
by stbrristol | 2010-03-03 22:11 | ┣横須賀水中処分隊


<< 201003 横須賀水中処分隊... 201002 横須賀水中処分隊... >>