横須賀水中処分隊の皆様「機雷桟橋にて」(移植版)
b0176417_5395823.jpg
2009年3月2日(月)「機雷桟橋」にて
海上自衛隊横須賀地方隊横須賀警備隊「横須賀水中処分隊」の皆様

この日はかなりの強風でした.通常の観光船コースは,汐入を出航し,横須賀本港から横須賀消磁所前を通り,長浦港へ向かいますが,雨や霧で視界が宜しくない場合,また強風の場合は,横須賀消磁所手前まで行き,横須賀本港から出ずに新井掘割水路を抜け,長浦港へ行きます.往路も復路の新井掘割水路を通ります.コース変更と云っても,横須賀消磁所は見学出来ます.新井掘割水路を2度通ると云う事は,訓練用?の機雷が吊ってあり,ごむぼーとさんが休んでいたりする,こちらの前を2度通る事になります.昨日は「あれに観ゆる黒いらばーの球体は…(当時は、「ラバーの球体」と思い込んでいましたが,後に鉄製と判ります)」の機雷の姿はありませんでしたが,まさに横須賀水中処分隊の皆様がいらっしゃったのです.前便では,ごむぼーとさんのみでしたので,どちらかで訓練をなさって,こちらへ戻り,お片づけをされていたところでしょうか.

とても近い距離を通りますので,皆様が良く観えました.昨年8月2日の海上自衛隊横須賀地方総監部一般開放の際,「横須賀水中処分隊展示」にご登場になったお二方の姿も観えます.「まごう事なき横須賀水中処分隊の皆様」です.私たち一般人が水中処分隊さんのご活動を見学出来る事は滅多にありません.その為,大変重要かつ危険なお仕事をされているにも関わらず,残念な事に「水中処分隊」の方々の存在を知らずに居る人も多い筈です.こうして,ご活動のほんの一端でも見学する事が出来る機会があれば…と強く思うようになりました.大変失礼な事に私も昨2008年8月2日までは「知らずに居た」一人だったのですから.

1月末から,幸運な事に横須賀水中処分隊の皆様が真冬の海上・海中で訓練されている場面を観光船にて見学出来る機会が幾度かありました.1便ごとの記録や記憶は少しずつでも,それが積み重なれば…今回も,時間にして1分半ほどと,とても短い間なのですが,皆様がごむぼーとさんを移動したり,ベルトを収納したり,とそれぞれお仕事なさっていました.勿論,どなたもいらっしゃらず,訓練用と思しき機雷(使い込まれた)やごむぼーとさんがただけでも存在感はあるのですが,こうして実際に皆様のお姿を見学出来ると,より横須賀水中処分隊の皆様の事が身近に現実的に感じられるようになって来るのです.


【註】当時の『ぐらふぃこ(ふ)』投稿分を2012年10月より、こちら『りぶろ』へ移植致します。投稿日時は当時のままを再現致しますが、投稿文は移植時に修正加筆。また、移植後、『ぐらふぃこ』ではご覧戴けなくなります。
by stbrristol | 2009-03-03 23:15 | ┣横須賀水中処分隊


<< 横須賀水中処分隊の皆様「機雷桟... Explosive Ordna... >>